2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年5月18日 (木)

足立康史議員の事。わたくしの本籍地の、地盤の議員さんでした。 「ヲシテ国学」の公式のこと。

中世での例にても同様でした、
分限者のお方は、どうにも対投資効果ばかりに、
目先が向きます。
Sidawarahi
           <シダの新芽です。
            シダの種類で、ワラビとゼンマイの名称は、
            中世ぐらいで入れ替わっているようです。
            そうしましたら、
            『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」に典拠のある、
            「ワラヒ(ワラビ)」は、現在でいう品種は、
            どうなのでしょうか? これの解明も、ひとつの、
            大きなテーマです。
            そもそも、「ワラフ(笑う)」の語源は何か?
            ヲシテでの解明です。これもテーマです。 >
 
わが国の事、それが、
その国家の本当の樹立こそが、
安定と平和を齎してくれると、
その理解に至るには、
長年のこれから先の事が必要であるようです。
            ・
でも、
足立康史さんのように、
https://www.youtube.com/watch?v=OS2suU90hYk
言辞をしっかりと主張して下さるお方も、
出てこられて、うれしい事で御座います。
わたくしも、此処もうちょっと、頑張って主張は曲げませんから、
そのうちに世間のお人にも、
理解がもっと広がってきてくれますか?
と思っています。
もちろん、何がどうあっても、
間違った方向にはわたくしは転換は致しません。
Yumi
            <ユミの、縄文時代です。
             橿原考古学研究所にて>
            ・
そのような、
世間の事は、
わたくしには、ほおって置いて、
亡命する国会議員たちの類が出て行ってからの事なのでしょうか?
Jyaketu
        <ハリエンジュ、だと、教えて戴けました。
         香りの良い、ですが、トゲもすごいのです。>   
祖先に感謝、わが国のこと、国士のお方々に感謝は、
わたくしは強く思います。
狭い意味での事ではなくて、
何千年と積み重なって、より良くしてゆこうと、
その思いのかさなりに、わたくしは、強く感謝を思います。
わが国の大切さを思う心です。
これが、
基本の気持ちの在り様だと思います。
 
 
写真をいくつか。
Kiri_2
      <キリ(桐)の落花です。
       香りが良い事で御座います。>
Kiri1_2
            <キリもそうです。
             タケ(竹)も、いよいよ、
             枯れての更新の時期で、
             竹の秋です。>
Takegare
 
 
      ・
さてさて、
そう言うような事など考えてもおりました所。
に。
記紀の原書の出現ですから、
真面目にきちっと遂行してゆこうと、
わたくしはこころざしておりました。
わたくしのこの、長い間の取り組み始めた初期の、
20~30年来は、
まったくひどいものでした。
それが、十何年から二十年近くも続くわけでして、
さらにも、
まだまだ、「ねずみ男」的な人達の接近・出現は絶える事もさしてもなにも無いです。
Nezumiotoko
                <アドレスです>
このような、残念な事々は、もう、
慣れっこにはなっていますので、
気にも留める事も、何も無い訳で御座います。
悲しい事で御座います。
でも、
何十年来の、ぐりぐりにでの、
そう言うような、
グチャグチャを、今後にもやっていてもしょうがないので御座います。
アホかバカかの、ABCにもなりますね。足立康史議員のびっくりのアタフタの事にも、同じきのような人にもあれどもで御座います。これは、いかにも寂しいもので御座います。そのようなてあいと、距離を置くのが必然です。
Syakunage_2
 
 
何しろ、あと、
どう頑張っても、100年はどうだろうか?
です。
目の黒いうちに何とか!!?
とは思って居りましても、
そうは、問屋が卸してはくれませんですよね。
そこで、
息の有る内の、取捨選択に、
その究明のテーマの仕事です。
本当に、世の中を動かしてゆく、
その原動力は何か?
と、
この頃、良く考えます。
真実と、誠実と、
当たり前なことだと、わたくしは、意を新たにしております。
でも、
大切な事には、
ダマされたりしてはならない事も、
この事も、とても大きな要素であります。 

            ・       ・
 
わたくしの主張する「ヲシテ国学」の公式です。
 

第一項

『古事記』<『日本書紀』<『ホツマ ツタヱ』など「ヲシテ文献」

(12代景行天皇の56年以前。 <の意味=重んじる事。)

第二項

初代クニトコタチによる、「トのヲシヱ」建国

(A、考古学でいうと、少なくとも縄文時代前期中葉には遡及できる。

B、立憲君主国家としての建国。)

 
Amakami

 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »