2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 反町茂雄さん『定本 天理図書館の善本稀書』 | トップページ | マコモタケをご恵送下さいました。ヤマトタケさんの薦(こも)つつみのこと。古事記のねつ造貶め記事だったこと。 »

2017年10月23日 (月)

斎宮のこと。機織りの体験のこと。 安倍総理の会見がありました。

斎宮は、とても重要な所でした。
Img178
ホツマツタヱなどヲシテ文献には、
タケのミヤコ、とか、タケのミヤヰとして記述があります。
Photo
 
『ホツマツタヱ』36アヤの箇所は、11代のイクメのキミ(垂仁天皇)26年です。
アススで714年になります。
『ホツマ辞典』294ページの年表が該当します。
『ホツマツタヱ』38アヤの箇所は、12代のヲシロワケのキミ(景行天皇)20年です。
アススの807年です。
『ホツマ辞典』299ページに相当します。
問題点として、言えます事は、この、両方の記事共に、
『古事記』『日本書紀』ともに翻訳除外が為されている事です。
つまり、歴史記述から、消されてしまっていたのです。
『定本ホツマツタヱ』でご確認ください。
599ページと、650ページです。
漢字文献は、どう考えても、ひどいもので御座います。
わたくしひとり、憤慨しておりましたが、
このところは、やっと、同感に感じて下さいますお方も、
お出になってきてくださいます。有り難い事です。
そのうちには、アススの714年とか、アスス807年とかの年代の、
遺跡が発掘されて来ることを祈っております。
なにせ、発掘開始から、さほど年数がたっておりません。
発掘の余地はまだまだ十分に御座います。
もう、一片の土器のかけらから、それは、はじまった。
という、その新聞記事を楽しみにしております。 
斎宮の発掘は、
つい最近の現代に始まりました
Img177
一片の、土器のかけらが決定打となって、
発掘が開始されました。
Saikuu
今では、国の史跡の認定がなされて、
立派なミュージアムもふたつ建設されています。
もうひとつが、
駅からも近くて、斎宮駅から徒歩2分。
こちらでは、
機織りの体験実習があります。
遠距離からたずねるのも、簡単です。
蹴鞠のコートも有ります。
Takahata1
とっても親切に指導して下さいまして、
うまく織り上がりました。
わたくしは、弥生時代以来の、もっと前からでしょうが、
地機(じばた)の絹の織りでした。
Takahata3
 
女房はタカハタで、アサの織りでした。
Takahata4
 
Takahata2 
 
思いの外に、
タカハタの方が、慣れるのが簡単でした。
地機は、片足の動かしと、腰の動かしとで、
経糸の上下を操りますので、全身運動が必要になり、
初心者にむつかしいとの事でした。
 
なんでも、実際にやってみないと、
解からない事も多い事で御座います。
 
あ、
納豆の製作準備にかかっております。
ちょっと、作業の続きに行ってまいります。
 
台風の事、
被害は御座いませんでしょうか?
うちのほうは、さいわいに、大したことはありませんでした。
 
 
前に進める政治です。
台風の投票率も心配されましたが、
ほっとしております。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 反町茂雄さん『定本 天理図書館の善本稀書』 | トップページ | マコモタケをご恵送下さいました。ヤマトタケさんの薦(こも)つつみのこと。古事記のねつ造貶め記事だったこと。 »

コメント

池田先生
いつもありがとうございます。
とても楽しい機織りと沢山のご馳走ありがとうございました♪
ホツマツタヱやヲシテ文献が「単なる神話」ではなく、
乗馬術、精錬技術、建築技術についての詳しい記述、それらが出来ないで創作などというのは有り得ない!
と、いつも驚かされていますが、
殊「タカハタ(高機)」の仕組みが「マツリゴト(政治)」のシステムと密接な関係という事に興味津々で、
高機織りの体験を本当に楽しみにしておりました!
経糸、緯糸の抜きがあることを諌め、またハタ(機、旗)がほつれてくることをハタレ、
そしてヲシテ文献がアヤなして、一つ一つのハタに例えられていること!
高機織りの仕組みは複雑で実際体験してみないと理解出来ません。
実際体験といってもほんの2時間では、
メヲ(女男)の踏み木を踏んでヒ(杼)を左右に渡すのが精一杯でしたが、
メヲ(左右)踏み間違えるとハタに成らず!
ほんの小さなものの体験でしたが、
経糸がヤモリ(800本)、ヲサ(筬)がヨモハ(400歯)、
またヲサがヲサ(長。村長)であり、
ヒトテユビ五本単位だということ!
膨大な数にクラクラしながら、
機の主であるオオモノヌシが如何に重大な任務なのか?
分かったような気がします。
先生の地機織りはもっと労力的、技術的に大変そうでしたが、
流石はダンスで鍛えている足腰ですね!
みんなステキなのが織り上がって初めてにしてはとても満足でした。
ありがとうございした♪

 
 
 
お疲れ様でした!
台風で、帰路も大変で。
ヲシテ文献の真実をどう伝えるか?
世間は広くて、大変ですが、
地道に、ヲシテ文字・ヲシテの原文の、
読み書きの出来るお人を、その輪を、
広げてゆくしかありません。
ヲシテの真実は、
ヲシテが読めて来て解かって来るのですから。 ですものね。
聞きかじってのことだけでは、他人に説明も出来ませんものね。
 
ホツマツタヱだけでも、40アヤも有り、
ミカサフミも、フトマニなんかも、となると、
要するに、わが国の、漢字以前の文明が、
とてつもなく、巨大だったのです。
 
長生きをして、やれるところまで、
やってまいりましょう。
冷蔵庫に貼ってあるNGGの標語は、
長生き・元気・ごきげん 、の略です。
 
いつでもおいで下さい。
 
今度もまた、地機をやろうと思っています。
キヌは手触りも、光沢感も良いです。 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/72036643

この記事へのトラックバック一覧です: 斎宮のこと。機織りの体験のこと。 安倍総理の会見がありました。:

« 反町茂雄さん『定本 天理図書館の善本稀書』 | トップページ | マコモタケをご恵送下さいました。ヤマトタケさんの薦(こも)つつみのこと。古事記のねつ造貶め記事だったこと。 »