2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インパクト小天体の事。『縄文日本のたから』をお勧めします。  『米中開戦』渡邉哲也さん。 | トップページ | 「夏の風」のウタのお題に寄せて。藤原定家卿の、小倉山会の献歌のこと。 法隆寺などの近傍の探訪につきまして。 »

2017年2月11日 (土)

『ホツマツタヱ発見物語』(松本善之助著、池田満編、展望社)が良く出ているとの事です。  アーリントン墓地での献花の事。

今年は、雪の多い年で御座います。
そんな、雪に振り込められた際に、
『ホツマツタヱ発見物語』を、
Hotuma
 
お読み頂くのも、
一興かと存じます。
「先生の最新著書、ホツマツタエ発見物語を拝読いたしました。
大変な努力とご苦労があったのですね。」
とか、
「『ホツマツタヱ発見物語』で、計り知れないご苦労があったことを垣間見ました。先生方のおかげでわくわく学ばせていただけます。有り難いことと思っております。」
とも、ご感想を頂いています。
Hotuma2
「良く出ている」と、展望社から連絡が入りました。
めったにない事で御座います。
それだったら、もう少し印刷部数を増やしておいて、
単価を下げれてもいたんですが、
此ればっかりは、出版社の懐具合もありますから、
判断は難しいもので御座います。
              ・
『ホツマ ツタヱ』など「ヲシテ文献」の発見は、
世紀の発見ですから、いや、何千年ぶりですから、
世紀の発見よりもビッグ・ニュースです。
やっと、苦節40年余にして、
じわじわと、世に浸透してゆくようで御座います。
松本善之助先生の時代から言いますと、
50年を超えてきた訳で御座います。
もう、この50年で、そろそろ、
定見が出来つつあります。
ヲシテ時代の雰囲気に入る輪を作って下さってきたから、
ようやく、漢字の呪縛が解けゆきますのです。
さて、
時代に取り残されるのは、避けたいもので御座います。
もう、
其処に振り回された「訳文中毒のヤクチュウ」さん達も、
ようように、気が付いて来られる、そのような時代にとなってまいりましたようで御座います。
 
 
Game_n
今日の、わたくしのパソコンの画面です。
 
               ・
そうそう、
https://www.youtube.com/watch?v=hee2LxWU3d4
いろいろあっても、英霊に対しては、
敬意をささげるのは当然の事で御座いましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« インパクト小天体の事。『縄文日本のたから』をお勧めします。  『米中開戦』渡邉哲也さん。 | トップページ | 「夏の風」のウタのお題に寄せて。藤原定家卿の、小倉山会の献歌のこと。 法隆寺などの近傍の探訪につきまして。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/69559137

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホツマツタヱ発見物語』(松本善之助著、池田満編、展望社)が良く出ているとの事です。  アーリントン墓地での献花の事。:

« インパクト小天体の事。『縄文日本のたから』をお勧めします。  『米中開戦』渡邉哲也さん。 | トップページ | 「夏の風」のウタのお題に寄せて。藤原定家卿の、小倉山会の献歌のこと。 法隆寺などの近傍の探訪につきまして。 »