2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 玉津島神社のこと。「特別展 玉津島―衣通姫と三十六歌仙―」和歌山市立博物館 | トップページ | 登呂遺跡の、「コト(琴)」のこと。 »

2016年8月17日 (水)

松本善之助先生の、 肉声録音が見つかりました。 「ハタル」人達の対応をどうするか? 京都の「ヲシテ講習会」が近付きました。


2~3回聞いてもらえましたら、
だんだんと、
声として聞こえてくると思います。
でも、
出来れば、雑音取りなど、音質処理のことも、
やりたいです。
わたくしの技術では、此処まででした。
能力が未熟で申し訳ございません。
 
高度技術をお持ちで、
何とかして下さいますお方様、
よろしく、ご連絡をお願い申し上げます。
 
 
        ・      ・
Inubiwa
                  <イヌビワです>    
 
また、直訳を出せと、「ハタル」人々が出て来てしまうようです。
それで、「解説文」のUPは、見合わせます。
啓蒙は難しいもので御座います。
わが国に、こんなにすごい文明があったと、
それも、縄文時代の前期にもさかのぼる!!
大文明であったと、この発見なのですが、
直訳的なコピペにしたら、見るも無残な、
偽書まがいになってしまいます。
どうしても、
わが国字の「ヲシテ」の復活を前提としないと、
千数百年の漢字国字化時代の悪弊に、また、
押し流されてしまいます。
「解説文」のUPは、見合わせることに致しました。
「ハタル」
は、相手の意に沿わなくても、
強引に物事を欲求することです。
漢字国字化時代以前の、ヲシテ時代の言葉です。
Hataru1
Hataru2
Hataru3
Hataru4
Hataru5
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

« 玉津島神社のこと。「特別展 玉津島―衣通姫と三十六歌仙―」和歌山市立博物館 | トップページ | 登呂遺跡の、「コト(琴)」のこと。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉津島神社のこと。「特別展 玉津島―衣通姫と三十六歌仙―」和歌山市立博物館 | トップページ | 登呂遺跡の、「コト(琴)」のこと。 »