2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »

2015年1月29日 (木)

宮崎正弘さん『中国崩壊で日本はこうなる』 、 ユーチューブ「ヲシテ国学 初めから」43話をUPしました。

世界の激動期です。

宮崎正弘さんと大竹愼一さんの論です。

『中国崩壊で日本はこうなる』(徳間書店)

H25368

ヲシテ国学への、

その事も重要ですが、世界の激動にも目を向けとかないといけません。

現代は、

とかく忙しい時代になりました。

                  ・

ユーチューブ「ヲシテ国学 初めから」43話をUPしました。

ホツマ24アヤです。

https://www.youtube.com/watch?v=1HIQ7KIGKUM&feature=youtu.be

少し、雑音の低減が図れたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年1月25日 (日)

文化と風土のこと、福岡伸一さん。アンデスの蝶のこと。

日経新聞の日曜は、福岡伸一さんのコラムがあって楽しみです。

「芸術と科学のあいだ」(「日経新聞」の最終36面、1月25日)

アフリカの甲虫は、アフリカっぽい文様があります。

アンデスの蝶は、インカ風の文様があります。

Photo


不思議だなー、 と言うわけですが、

「良く考えたら、発生のプロセスは、逆ではないか?」

と、

福岡伸一さんは、幼い時からの虫の虫ならではの、着想です。

正鵠を得ていることだと思います、わたくしも。

つまり、私たちの暮らす風土に対してのオマージュ(リスペクト、尊敬、敬意)として文様がイメージされていったと、考えてはどうか、という事です。

Photo_2

砂漠ではニジ(虹)は、見られないでしょうし、

アサヒの雲の微妙な色合いが、それらが我が国の風土なんですね。特にこの頃は、漢字で「朝日」と書くと、違和感を強く感じててしまいます。

京都人は3代住んだら、と、よそ者扱いからの解除の線引きを一応いう事も有りますが、現代のようにアスファルトや鉄筋コンクリートビルに囲まれての生活だったら、我が国の風土になじむにはもっと時代を逆に必要とするのかも知れません。

 

現代の不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »