2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

2015年10月18日 (日)

江部康二先生の新著『心を変えれば健康になれる』のこと。 『ホツマツタヱを読み解く』の増し刷りが出来ました。    「カ」の行のご説明をUPしました。

トリオ漫才の診察室だそうです。

江部先生の診療室は。

わたくしに重篤な病気が無いのが残念です。一度、江部康二先生の診療室に行ってみたいのですが。
Photo
 
女房が、新規に掛かるお医者で、よく口にしていたことを思い出します。
「祖父が、医者で。 母が、医者で…   。  」
と、
それは、なめられてはいけないと、本能的に感じてきていたからでしょうか?
相性の合うお医者さんは珍しいことです。
江部康二先生は、わたくしにも、ぴったしのようです。
江部先生とは、糖質制限の宴会でご一緒したことがありますが、
診療を済ませて急遽おいでで、どうしても、ちょっと宴会の開始時間に遅れの生じた江部先生でした。
夏井睦先生はじめ、こちら宴会組の面々は、
江部先生の到着時には、
もはや、酩酊状態になっておりましたので、
江部先生のご尊顔を、酩酊状態にも拝する程の程度で失礼しました。
帰り道の電車の乗り継ぎの具合を、応答した覚えがうっすら御座います。
糖質制限の、実際の実行者の皆様の、
気持ちの良い人たちとは、どうしても良く飲んじゃいます。
なお、
 
                 ・
 
頭掲の、江部康二先生の書籍は、
なかなか、良いです。
買うも良し、図書館にもあるでしょうから、借りて読むも良し。
気に入ったら、購入されるも良しだと思います。
特に、
還暦以降は、人間関係は、対等が原則だと思うんですね。
会社の定年の以降など、特に、そう思うんですね。 
           ・          ・
現役時代に立派にご活躍を為されておいでのことの、
そんな、立派なお方は、
ややもすれば、現役を退いても沽券を、ついつい振り回しがちになります。
それが、
大きく間違ってゆく事情の根幹の第一歩なのです。
 
そのあたり、
江部康二先生は、いつも、さわやかなスタンスで、お若い時からの、
そも、わたくしには、とても立派なことだと思います。
おおいに、共感するところです。
 
 
生きてゆく上での、ひとつの指針になる書物がこれだと思います。
こころも、身体と、社会的な人間関係と…   、この三者が複雑に絡み合ってるのが本当の姿なのですね。
ヲシテ文献で思い出されるのが、「ミ・イキ」の「ツク・ハナル」の教えです。
『縄文日本のたから』の152ページに詳しく記しました。
 
 
            ・          ・
よろしくお願い申し上げます。
 
                 ・
 
チューチューブ
を、UPしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »