2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

2015年10月17日 (土)

固まってくる「ナカツキ(長月・旧9月)」になりました。 「ヲシテ国学 おもしろ話」「お」の話をUPしました。

旧暦のナカツキ(長月・旧9月)に入って、はや数日も過ぎました。

サクラも、照葉に、青空に映えます。
Photo
ヲシテ文献には「てりは」「てるは」の用例は見出せません。
関連の「もみち」の言葉の用例に関しては、多くあります。
そのうちで、
わたくしに強く思い出されるのが、「ヌルテ ハ … モミチ ハ つよく」の、文面です。
Photo_2
「モミチ」「ハ」「つよく」の、「ハ」は、
「葉っぱのハ」の意味にとった方がスッキリしそうにも思えます。
この気概が、タのトミとしてのカガミのトミの真骨頂にもなるのでしょう。
「タのトミ」とは、「ト・ホ・カ・ミ・ヱ・ヒ・タ・メ」の「タ」です。ハル(春)の「タ」の意味です。
萌えて活き活くとする季節です。
詳しくは『ホツマ辞典』など、既刊の書籍をご覧願います。
持ち場・持ち場で、しっかりとやってゆく事が大切だと、アマノコヤネさんは言ってます。
特に、ヲシテ文献の大切さを知ってみれば、言わば、現代の「タのトミ」にも位置します。
処遇的な実態はまだまだそぐわないですが、クニトコタチさまからの伝統を考えますと、
やはり、解かった人がしっかりとしてゆくしかないと、わたくしは思います。
クニを思う心。
 
            ・
 
本当に、うつくしいもの、
そこには、感動を誘起されるわけですが、
ひとつ、
サルトリ イバラの立派な実を見つけました。
Photo_3
               <サインをして欲しいと、これから、2冊。
                荷物作りなどの座っての作業には、
                キノコの椅子が便利です>            
女房も感動してました。
白い粉がうっすらと付着しているものなんですね、初めての発見でした。
花屋で買ったら…  いくらだ、  なんて、
また、言ったりもしちゃいますが、
そんなことは、よしといて、
感動が、大切な価値判断の主役だと、わたくしは思います。
とても、花屋さんには無いもの、それが、本当の素晴らしいものだと思います。
でも、
日常、売ってるものにも、良いものも多く御座います。
私の申し上げたいのは、自分自身の目で価値を判断することに立脚点を持って頂きたいとの、この思いで御座います。
 
       ・        ・
 
ユーチューブ「ヲシテ国学 おもしろ話」5の「あいうえお」の「お」についてのご説明をUPしました。     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »