2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

2015年1月20日 (火)

文明のちからのこと。サミュエル・ハンチントンさんのこと。

いつも、言ってる事ですが、我が国は「縄文建国の国家」だという事です。

それで、

サミュエル・ハンチントン『文明の衝突と21世紀の日本』(鈴木主税訳、集英社新書0015)を読み返してましたら、幾つもの誤認があることを見出せます。そのうちでも、最も重要な認識の在り処に疑義が認められることを、再提示しておきたいと思いました。

それは、わが国家の成り立ち、我が文明の創起における把握の事です。

まことに、難解なる事項です。現代の日本人に取りましても、誤認している人が殆どですから、あながちハンチントンさんをヤリ玉に上げるのも適切ではないかも知れません。でも、彼のように秀でた人であるからこそ、どうしても、理解をしてほしいと思うわけですね。

「チャイナからの派生」と、そう見てる限りは、

大きな間違いで、ダメだという事です。これでは、金輪際におきまして正しい理解はムリなんですね。

カクする認識は、現代の日本人にも、ある意味で共通理解なのであることは、誠になげかわしいことです。

その、大きな誤認識を改め得る根拠が、『定本ホツマツタヱ』(池田満・展望社)で上梓・出版しております『日本書紀』『古事記』と、ヲシテ文献との厳密な対比・比較です。

また、論考書として『ホツマツタヱを読み解く』(池田満・展望社)を上梓しております。

この、2冊の書籍を見てもらいましたならば、縄文建国の我が国の歴史の基礎は理解してもらえます。つまり、チャイナの漢字渡来以前に、我が国は「縄文時代において建国」を成し遂げていたことが判明します。チャイナからの派生の文明であるとの、ハンチントンの理解は大きな誤りであることが解るわけです。

           ・             ・

我が国の、その文明の根底は?  そも、何であるのか?

そこに、ヲシテ文献が、記紀の原書であることが、

大きな根拠となるわけです。この大きな意味合いを、どうぞ、ご理解の事、賜りたく思います。ハンチントンさんの理解の、何倍も上に行く、「日本文明」なのですから。そこには、ヲシテ文字の、原字原文で読みこなしてゆく、ちゃんとした真正の「古典」としての扱いが、どうしても必要です。 ヲシテ文献は、ヲシテ文字の原字・原文で読みこなしてゆくからこそ、漢字の害毒に汚染される前の、うつくしいわが「日本(ひのもと)」の大文明が再認識出来得るのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年1月19日 (月)

あやしげコメント、一行切り捨てなどには、ご注意願います。 目的が違う人たちが、多いので、その対策につきまして。

世はなべて、言論の自由が喧伝されています。

それで、原則、その通りで正しいことだと思います。

Hijisan

                  <新幹線の中からの富士山です

                       ひかり号だからでしょうか?

                       よく写りました。

                       数日前の上京の際です>

でも、根拠なき誹謗中傷のコメントなどは困ったことです。

それは、実に、目的が違う場合が多いです。

「反日」の人達のくりひろげる、いわれの無き誹謗中傷は、この所、とみに盛んに見聞きします。

ヲシテ文献が『日本書紀』『古事記』の翻訳前の原文・原書であったと、この、事実は、『定本ホツマツタヱ』(池田満・展望社)および『ホツマツタヱを読み解く』(池田満、展望社)などの書籍にて、根拠を明瞭に示して公開・提示してます。

根拠の書籍を読みもしないで、一言否定する人達は、確信犯の「反日」の部類で有る事が殆んどです。

ヲシテ文献を大切に思う私たちは、書籍を何冊も上梓して根拠を示してます。

 http://woshite.com/page3.html

それを、読みもしないで無視して、一言に否定して切り捨てる人達は、確信犯の「反日」の人々であると申せます。それは、そもそも、目的を別のところに、ガンと強くに持ってるのですね。その「反日」に心底染まった人達は、わが「日本文明」を貶めようとするのが、最(も)っとも大きな目的なのですね。

そのような事情ですから、

そのように目的の違う人種が、多く現代にもいてるという事です。

          ・            ・

我が国の本当のすばらしさを、

それを、どうにかして、

否定したい。

そのように願い、運動してるのが「反日」の人達です。

そのような事を目的とするような、そう言った、喧伝・宣伝をする人達にはご注意のほどをお願い申し上げます。あちこち、盛んにコメントなどしまくってます。 コメントは、ラクですからね。 こう言った、単純なあやしげの人達も多く有りました。さらには、過去、ねずみ男的なまやかしの、見極めにくいあやしげな人達も多く有りました。

信頼できる書籍は、下記に記載しております。

 http://woshite.com/page3.html

そのような事情が御座いましたので、わたくしの管理できますブログなどでのコメントは、承認制を取らせてもらっております。ただ、わたくしの管理の及ばないHPなどでは、意に添わないコメントが多く見受けられます。そのような「反日」の人達の喧伝・宣伝のその趣きをすみやかに察知なさって下さいますようお願い申し上げます。

               ・

なお、

フェース・ブックなどは停止いたしております。私の場合におきましては、個人情報の漏洩に関わる状況が危険な水域を超えていると判断いたしました。この事が理由です。

この、ブログのコメント欄に、連絡くださいますのが、最も最適です。公開は承認制にしてありますので、個人情報の漏洩の危険はご心配に及びません。ご心配のその際には「公開しないで」と一言お添えになってください。それで、公開には致しませんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »