2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

2015年7月17日 (金)

エフエム尼崎さん、放送の動画がありました。ユーチューブ、「ヲシテ国学 初めから」UPしました。

エフエム尼崎さんでラジオ放送ですが、

Aiai1
Aiai2_2
Aiai3
Aiai4
それはわたくし、ひょんなことにて、昔、中学生の時に放送部でしたから、
基本的な段取りは解ってましたので、
気楽にしてました。
当時、もう45年以上も前の事です。白黒のビデオレコーダーを備えていたり、先端的な中学校でした。カメラのライトの当て方を、いろいろ考えたりする中学生でした。当時のビデオレコーダーは、重かったですね、20kg程度ありました。中学校の立地の地形が山でした。体育館に行くにも随分の多くの階段でした。重たい映像用機材を持って登ったり、しっかりと、足腰を鍛えさせてもらってました。
そんな事も有ったり、気楽にしてましたら、
カメラが落っこちたりと、それは今回は、衝撃的なライブでした。
その大変さが、上手く除去になってたりで、安心致しましたでした。
 
              ・
パーソナリティの知念敬子さんがしっかりして、
上手く引き出してくださいましたので、15分で、そこそこ、語れました。
ただ、ひとつ、
言い足したいとしましたら、
「助詞の素晴らしい働きに、ヲシテ時代からの真実が、
解ったら、わが国語は、その力を倍増します!」
そう言うように、メッセージを足したいです。
決して、恐れるようなものではなくて、真実はですね、
これは、
更なる未来に、
我が国・わたくしたちのはたらき・ちからを何倍にも強くしてゆくものだ。
そういう観点を、お伝えしたい、  と、それが本当のメッセージだと思います。
助詞もそうですが、国語の文法が、基礎から作り直しが、ヲシテ文献で可能になります。国語力が増せば、それは、とてつもなく、私達にとりまして益は大きいです。
天才の青木純雄さんの、「助詞」解明最新刊! です。
 
 
 
                 ・
なお、
ユーチューブの「ヲシテ国学」 初めから、38・39アヤをUPしました。
ホツマだけでも、
40アヤ、長大なる歴史で御座います。
あと、もう、ひとアヤです。
ホツマが、この、基礎が解ってきてから、
やっと、
ミカサや、カクミハタ(『フトマニ』など)の、深奥に理解が進めます。
 

 

 
         ・            ・
 
 なお、
わたくしは、我が国の国学をどうやって、
ヲシテ文献で再興してゆくか?
此処を、目的として、
始めからやってきております。
何故ならば、記紀の原書だからです。
 

わたくしの、
記紀原書の認識からの、
その基礎理解とは、
目的のまったく違う人達が、
過去から、ずっと人数として残念ながら多い事で御座います。
 

そのあたりの、峻別・区別の事は、みなさまのとうときご見識にて、
よろしくお願い申し上げる次第で御座います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »