2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の中程、ハツキ(旧暦8月)になりました。 京都の「ヲシテ講習会」、こちらも勉強になります。  アキです、オオイチョウテケの出始めの事。 | トップページ | アキ(秋)も実感が深くにもなりました。塩川正十郎先生を悼んで。 »

2015年9月16日 (水)

糖質制限食の事。夏井睦先生・江部康二先生の事。  初代のクニトコタチさんへの敬慕の事。

夏井睦先生と、不思議なご縁で出会えましてから、

糖質制限食を試みています。
Kusu1
          <クズ(葛)の甘い香りの花が咲き始めました>
糖質制限食に移り始めて、もう、1年になります。
初めのころは、ちょっとだけの糖質制限食でした。
それが、
良さが段々解かってくるにつれて、
ここ半年ほどは、ス-パー糖質制限食になってます。
とっても調子が良いです。
糖質制限食は、下手にすると、健康を壊したりもしてしまう恐れがありますので、
夏井睦江部康二の両先生の著書を読まれて、
ご納得の上、さらに、掛かり付けのお医者さんにも相談しながら糖質制限を試みてくださいませ。
 
                   ・
 
それでは、何を食べてるか、ですね?
私の場合は、獣肉などは避けてますから、また複雑です。
そこで、冷蔵庫を見てみます。

Reizouko1

先日も、
この状態を見られて、驚かれた人もおられました。
納豆が、ほぼ主食的な感じになります。わたくしの場合は。
 
          ・         ・
 
それでも、どうして? 
こんなに、いっぱい備蓄なの?
の疑問がありましょうね。
納豆は、賞味期限が切れてから一週間程度の日が過ぎたぐらいが、
美味しくなります。それで、備蓄して熟成をさせています。
18×2=36個で、1日に2.5個程度食べると、約14日分の備蓄になります。
それで、ちょうど良いサイクルになるという熟成の備蓄なわけです。
(賞味期限の7日程度+私好みの追熟の7日程度=14日)
この頃は、女房も同様な食事になってきましたので、36個で、約14日分の備蓄になるのでした。


また、
アマテルカミが憧れておいででした、初代のクニトコタチさまの時代は、稲作以前でした。つまり、糖質制限食だった可能性も濃厚です。
アマテルカミのお心に沿うには、初代のクニトコタチさまの時代に焦点を当てることが重要なポイントのようにも思えるのですね。この意味でも、糖質制限食であるわけです。
Hinohimekuri
今にめぐり合わせて得ているイノチ(生命)を大切にして、楽しむべきだ、と、
重要な記載があります。
その、本当の意味は、長生きをして健康で世の役に立ててそれでこそ楽しめる、という、循環になると思います。
「ミイキ」の教えでもありましたようにも、また、明らかです。
健康を維持することが大切です。「ワ・イキ」があって、それから「ア・イキ」と、「ヒト・イキ」が成立します。(『ホツマツタヱ』26アヤの32~36ページ参照)
『ホツマ縄文日本のたから』(155ページ参照)
 
              ・
 
初秋のレンコンも美味しい季節になりました。
Hasu1_4

初秋のハスのレンコンの油ソテーは、香りと歯触りが良いです。
季節が、激変します。お風邪など召されませぬように。
 
紹介いたしました、残りでスープに致しました。
オオイチョウタケのモロヘイヤ・スープです。
Ooityoutake3
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 秋の中程、ハツキ(旧暦8月)になりました。 京都の「ヲシテ講習会」、こちらも勉強になります。  アキです、オオイチョウテケの出始めの事。 | トップページ | アキ(秋)も実感が深くにもなりました。塩川正十郎先生を悼んで。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の中程、ハツキ(旧暦8月)になりました。 京都の「ヲシテ講習会」、こちらも勉強になります。  アキです、オオイチョウテケの出始めの事。 | トップページ | アキ(秋)も実感が深くにもなりました。塩川正十郎先生を悼んで。 »