2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『ホツマツタヱ』などヲシテ文献の事に付きまして、基本的な考え方の事。 | トップページ | 坂東忠信さん『中韓に食い物にされるニッポン』 »

2015年8月20日 (木)

ヒオウギの花、ねぢれの事。   『よみがえる日本語Ⅱ(助詞編)』のこと。

ヒオウギが此のところ良く咲いてくれます。

Hiouugi1
 
「アイフヘモヲスシ」の深い意味が、やっと、理解が深まったので、記したヲシテ書です。額にしました。
ヒオウギは、この写真では小さめで見にくいでした。
拡大的に撮りました写真は、
Hiouugi2
ヒオウギは、朝の8時ごろに咲きまして、
夕方の5時にはしぼんでゆく、一日花です。
開いてるときは、パシッとしてる花です。
夕方の写真はこれです。
これから、
しぼんでゆく花が、また、ねぢれて、風情があります。
 
しぼみのねぢれです。
Hiougi1
 
H25488
 女房と、合作のウタです。
 
                 ・
 
『よみがえる日本語Ⅱ』で、
ちょこちょこ読書感などお寄せ頂いたりしています。
「ヲシテのコーナー位、出来てもいい」と、
そうおっしゃって下さいますお方も、
出て来て下さっています。
それはそうですね、
記紀の原書なんですからね。
それを、
バナナの叩き売りの如くにやっつけをしてしまってたのが、悪い行為なんですね。
そのこと、
徐々にと…  。
「ねぢれゆくほど  … 」 の事々で御座いましょうか?
           ・           ・
まだまだ、
お暑う御座います、
健康管理には、お気を付けくださいませ。
 
わたくしも、今夏の蒸し暑さでのダメージを直す為、西原克成先生のご著書を再読しておりましたところで御座います。 
 
 
運動のため、
ジジ臭さが減ったと、女房の曰くです。
何事も、前向きの…    。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 『ホツマツタヱ』などヲシテ文献の事に付きまして、基本的な考え方の事。 | トップページ | 坂東忠信さん『中韓に食い物にされるニッポン』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『ホツマツタヱ』などヲシテ文献の事に付きまして、基本的な考え方の事。 | トップページ | 坂東忠信さん『中韓に食い物にされるニッポン』 »