2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地球に近訪の天体の事。 日々、憂いなくしての事。 追記、ホツマ37アヤのUP。 | トップページ | ラジオでの放送の事、 青木さんの新著『よみがえる日本語Ⅱ』の宣伝に。 ツイートキャスティングも流れますので、ネットで見れます。明治書院さんのHPにも載せて下さいました。 青木さん・斯波さんの講座の事。 »

2015年7月 7日 (火)

『よみがえる日本語Ⅱ -助詞のみなもと「ヲシテ」-』(青木純雄・斯波克幸、明治書院)の出版! 7月14日の発売予定です。

画期的な青木純雄さんの新著です!

縄文時代に、我が国の国語を溯って解明します。
つまり、縄文建国のひとつの根拠になります。
Yomigaerunihonnggo11
 
さすが、青木純雄さんです。
ミスター・スポックじゃありませんが、雰囲気も近くて彷彿とさせる風貌や、
あるいは、
アインシュタインの風貌も想起されます。 青木純雄さんは、です。  どう見ても、やっぱり、常人とは違う風貌です。 
すごいですよ、
我が国が、縄文の建国、
つまりは、
6000年来以上の歴史があったと、
国語の解析から証明を説明する書籍です。ヲシテ文献の研究も、やっとここまで来ましたですね。

               ・
ここに斯波克幸さんも、じっくりと、熟成が備わってきたようです。
ヲシテ文献は、その範囲が広いので、大変な事で御座います。
          ・           ・
 
「ヲシテ国学」には、この、我が国の「国学」ですね。ちゃんとしての樹立には、
まだまだ、
あれこれと、
大変なうねりの紆余曲折の歩みがあるはずです。
此れまでは、単なる序章の段階でしたね。 と、わたくしは思っておりますです。
 
               ・
 
最も大切なのは、我が国を、その歴史の成り行きに、素晴らしさを理解して尊び感謝しさらには未来に向けてどう発展させてゆく事が出来るのであろうか? と、真摯に考慮の礎を此処に据え得る。これがヲシテ文献でやっと何千年ぶりに実現し得るのですから、それが、とても大切なんですね。
また、
考えても見て下さいまし。
国語の縄文時代への遡及は、立派な仕事の一つに数えられます。
青木純雄さんのこの天才をもって、此処に書籍として歴史に刻みこむ偉業を、
やっと、実現できました。
多くのお方さまに、御理解の輪が広がりつつあることを、我が国の国祖のクニトコタチさんのご精神にかえりみまして、本当に、有り難い事だと思っております。
明日は、
また、他にものひとつの、新規の試みの事にもありましたり、どういうわけか、目に見えないご配慮を頂いてるようにしか、わたくしには思い至らない事々で御座います。
                ・
さて、
それはさて置き、
『よみがえる日本語Ⅱ』の、この、助詞編の事で御座います。
アマゾンは、帯を取ったの主にしてますね。
Yomigaerunihonnggo2
 
いずれにしましても、とっても、とっても良い書籍に成り得ましたです。
どうぞ、
どうか、
一冊、
刷る部数が少ないのでちょっと単価が高いめ設定になってしまってますが、
アインシュタインのようなる書籍の初版は、後世にも、付加価値は上がって行く一方です。
絶対に、価値は下がらない事だろう、  と、
わたくしは予想してます。
お買い求めくださいます事を、どうか、どうぞ、お願い申し上げます。
我が国の、本当の根拠を、
此処に定める事の出来得る、大切なる、一歩で御座います。
あなたさまのご決断が、我が国をしっかりとさせてゆく、その、一歩になります。
さて、
この、
我が国の未来にもおきましての重要な書籍は、
7月14日を発売開始になります。
歴史の、この、大きく残る出版に、
ぜひ、一冊は、
あるいは、2冊とか、
お買い求めくださいますよう、
我が国を、今後どう直してゆくか?
その基礎になる書籍です。
一冊は、後のために、保存用で、
一冊は、読んでもらうため用でいかがでしょうか?
青木純雄さん、有り難う御座います。お疲れ様で御座います。
初版は、無くなってしまいますと、後世に、高価にも取引されますです。
一円本のようなダメ本と、後世にさらに光ってゆく本との違いの事で御座います。良いものは、さらに、価値が上がってゆきますですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 地球に近訪の天体の事。 日々、憂いなくしての事。 追記、ホツマ37アヤのUP。 | トップページ | ラジオでの放送の事、 青木さんの新著『よみがえる日本語Ⅱ』の宣伝に。 ツイートキャスティングも流れますので、ネットで見れます。明治書院さんのHPにも載せて下さいました。 青木さん・斯波さんの講座の事。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/60650671

この記事へのトラックバック一覧です: 『よみがえる日本語Ⅱ -助詞のみなもと「ヲシテ」-』(青木純雄・斯波克幸、明治書院)の出版! 7月14日の発売予定です。:

« 地球に近訪の天体の事。 日々、憂いなくしての事。 追記、ホツマ37アヤのUP。 | トップページ | ラジオでの放送の事、 青木さんの新著『よみがえる日本語Ⅱ』の宣伝に。 ツイートキャスティングも流れますので、ネットで見れます。明治書院さんのHPにも載せて下さいました。 青木さん・斯波さんの講座の事。 »