2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おウタの事。心敬僧都(しんけい そうず)の氷の論の事。茶道の「わび・さび」の事に関連しまして。 | トップページ | 今東光の事。今で言えば村上春樹か?  私の若い頃の思い違いの事。 記紀の原書として、その、しっかりした理解が出来得るのかどうか? 原文のたいせつさの事『万葉集』にも。   ユーチューブ、ホツマ26アヤをUPしました。 »

2015年3月 1日 (日)

時代の事、Mr.スポックのこと。 大きな任務と、その、義務の遂行に拠って生じる問題や心理的な葛藤についての、問題解決のプロセスの事。

ひとつの時代を開いたという点で、こちら日本からも、Mr.スポックの事は、そのお亡くなりの事を悼みます。本名はレナード・ニモイさん。もう、今年には83歳だったそうです。思えば、相当に昔になりましたですね、当時には深夜の放送を、いささか無理をしても良く見ましたものでした。

Mrsupoku
ヲヲヤケを背負いつつの、その、精神的に強靭なバックボーンが、人々のこころに強烈に共感を齎したのだと思います。
米国放送に接触の無い人には、Mr.スポックなんて? とは?
の事ですね。
今日も、ウチに来宅のお客様には、お若いからですね。 今東光のことも、話も聞いたことないとのことでした。  時代ですね。
それは、そうでしょうね。
お若きことは、ムベなるかな! 良い事です!
でも、
Mr.スポックの事は、もうちょっと大きな存在だと思います。
新しい時代に向いてゆく方向での、大きな発露なのだと思います。
米国ドラマでのその後のいろいろは、Mr.スポックの存在無しでは語れないような事になってます。
大きな任務と、その義務から生じる精神的な葛藤に於いて、Mr.スポックは、その持って生まれたロジックに超過しての論理的一辺倒過ぎる考慮の性格から必要以上の大きな葛藤を抱いて苦悩するのです。その、心理的な難問解決プロセスが、見ている人の共感を得るのですね。
苦悩と、葛藤、そして、どう解決に結び付けてゆくか?
この事は、
今も、そうですし、
これからも、大きなテーマであるからです。
人格性を持つ一神教の、その根元的に内包するモノから原因する処々のトラブルも、この、Mr.スポックの苦悩に拠って多くの解決に向けてのヒントが得られるのではあるまいか?  と、わたくしは、思っております。
 
                   ・
 
あと、
これから、わたくしも、
10年、 20年、  さらには、    40年、あるいは、60年にも、
そのように、インパクトを残せるようにと、是非とも
仕事に打ち込んでまいります。
Mr.スポックに見習いまして。
さて?
Mr.スポックのように、耳が尖ってきますかどうか?
大切な事々は、
背骨に位置する考え方のその大きさ、
その、
軽い重い、小さい大きいの事、
この一点こそが、後の評価に最も大きな決定打となりゆくのでしょうね。
それで、背骨をしっかり作る事こそが、最重要事であると、認識すべきです。
さて、
わたくしの、その、第一重要事項の任務とは、
勿論のことに、記紀の原書たるヲシテ文献に依る、本当の国学の再構築の事です。
Hondana
                                    <うちの、ごちゃごちゃ本棚です。
                  カオスの中から、どう生み紡いでゆくか?
                  カオスの中にこそ、タカラはあるんですからね>
こんなに、大きな任務の事が他にあり得るのでありましょうか?
とも、 常に思っておりますことで御座います。
出来得るだけの事を、着実に進め行くばかりの事で御座います。
そこには、やはり、大きな葛藤とのもがきの事がスタートレックならではに御座います次第で御座います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 

« おウタの事。心敬僧都(しんけい そうず)の氷の論の事。茶道の「わび・さび」の事に関連しまして。 | トップページ | 今東光の事。今で言えば村上春樹か?  私の若い頃の思い違いの事。 記紀の原書として、その、しっかりした理解が出来得るのかどうか? 原文のたいせつさの事『万葉集』にも。   ユーチューブ、ホツマ26アヤをUPしました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/59105261

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の事、Mr.スポックのこと。 大きな任務と、その、義務の遂行に拠って生じる問題や心理的な葛藤についての、問題解決のプロセスの事。:

« おウタの事。心敬僧都(しんけい そうず)の氷の論の事。茶道の「わび・さび」の事に関連しまして。 | トップページ | 今東光の事。今で言えば村上春樹か?  私の若い頃の思い違いの事。 記紀の原書として、その、しっかりした理解が出来得るのかどうか? 原文のたいせつさの事『万葉集』にも。   ユーチューブ、ホツマ26アヤをUPしました。 »