2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なるほど! ヘー!  のこと。  自分たちの本当の歴史と思うのかどうか? | トップページ | 嘘を嘘で重ねるのではなくて、根拠を正しく見据えてこそ。「ホツマツタエ」などヲシテ文献は、記紀の原書である事。 見定めが肝心です。 »

2014年3月13日 (木)

やけど・キズの治療の革命的方法の事。夏井睦(まこと)先生の湿潤治療方法のこと。

女房が寒いだろうからと、熟睡中に「湯たんぽ」を入れてくれて、低温やけどでした。

今日も、湿潤療法をやっている近くのお医者さんで診てもらってきました。「日にち薬で、2か月かな?」の診断でした。

と言いますのも、先月の大雪の日に寒いだろうと、で、「低温やけど」もう、かれこれ、ひと月にも及ばんとしてます。500円玉弱の低温やけどで、これが切っ掛けで、夏井睦(まこと)先生の湿潤治療法を知りました。何でも勉強です。

とっても良いので、紹介せねばと思いました。

Natuisensei1

            <主婦の友社からの出版です>

それが、革命的で、三重県にもまだ、3人しかこの治療法をやってるお医者さんはいません。遠いところを、診察に行きまして、机上では解らない誤認も多く教えてもらいました。

とにかく、夏井先生のスタンスは、私たちの気概によく似ている雰囲気があります。「ヲシテ」は記紀原書だから国学にと進めようと取り組んでいる、私たちの気概に、どことなく、共通性があると思います。上記のご著書のまえがきを掲げます。

Natuisensei11

Natuisensei12

Natuisensei13

大災害の発生も、また近いかも知れません。備える意味におきましても、新治療法の「湿潤治療」についてやり方をマスターしておいてもらうのは、とっても大切かと思います。やけどに特化した、もう少し詳しい書籍は、下記に掲げます。

Natuisensei2

ちなみに、わたくしの間違いは、「プラス・モイスト」の使用の貼り付け方が、裏・表が逆だった事でして、大笑いでした。

湿潤療法、お試しください。

もしや、アマテルカミがこの発明をご覧になられましたら、

おそらく、お褒めの「ヲシテ」を賜る事でしょう。

何と、お染になられるでしょうか?  「うるおい なおし の カミ(長官)」でしょうか?

 

 

 

« なるほど! ヘー!  のこと。  自分たちの本当の歴史と思うのかどうか? | トップページ | 嘘を嘘で重ねるのではなくて、根拠を正しく見据えてこそ。「ホツマツタエ」などヲシテ文献は、記紀の原書である事。 見定めが肝心です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/55358297

この記事へのトラックバック一覧です: やけど・キズの治療の革命的方法の事。夏井睦(まこと)先生の湿潤治療方法のこと。:

« なるほど! ヘー!  のこと。  自分たちの本当の歴史と思うのかどうか? | トップページ | 嘘を嘘で重ねるのではなくて、根拠を正しく見据えてこそ。「ホツマツタエ」などヲシテ文献は、記紀の原書である事。 見定めが肝心です。 »