2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 若い人に期待します。 本年のご共助の御礼と、明くる年には…、 。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。  ストークスさん『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』のこと。      沼本克明さん『濁点の源流を探る』のこと。 | トップページ | 「たのし(楽しい)」「かなし(悲しい)」の言葉のこと »

2014年1月 4日 (土)

明けましておめでとう御座います。 未来展望はかぎりなしです。    

明けましておめでとうございます。

              ・

ヲシテ時代のそもそもの始まりの頃はどうだったか?

これが、大きな根本疑問の事です。

Wosite

たとえば、

「ひ」「ふ」「み」「よ」…  。

と数える言葉は、ヲシテの成立以前なのか? 成立以降だったのか?

そも、

「ひ」の語意は何か?

「ふ」の語意は何か?

「み」の語意は何か?

「よ」の語意は何か?

Hihumi

が、なかなか難しいです。

撥ねの特殊ヲシテ文字の数詞ハネは、漢字国字化時代以降の伝承時代の付加物のように考えられます。しかし、現代人がヲシテの文章を読むには、数詞ハネは便利なものでしょうね。読みながら、頭の中でハネを除去して見て下さいませ。

「うつほ」「かせ」「ほ」と「みつ」「はに」の語意も、

5youso

以前は特に難しいと思ってました、「かせ」と「みつ」が先に理解出来てきました。

でも、5要素の概念の詳しい内容の事や、成立に至る歴史の想定にも路半ばにも達してはいません。

 

ワ行は3音韻であることも、これもかねてからの難解です。 これには、少しアイデアが見えてきております。

 

         ・           ・

 

宇宙の歴史の解明の事は、

137億プラス5000万年の歳だと、明確になって、

かつては怪しげとも思われてました、ビッグ・バンもほとんど常識化してきました。

未来はどうか? はたして、ビッグ・リップに成り行くのか?

現代宇宙論の進展はさかんです。

日本人の研究者、小松英一郎さんも活躍してますが、

http://ip-science.thomsonreuters.jp/interview/komatsu/

意外な事に、

我が国史の研究にも同様の始まりへの究明の作業もこれと良く似ています。

               ・

ヲシテの概念で割り切れる・理解出来得る語彙は、

ヲシテ時代に入ってからのものではないか?

ヲシテの成立以前に成立していた古い言葉は、ヲシテの概念での理解が困難なのではないか?

これが、現代宇宙論に準えるならば、宇宙の晴れ上がりの以前・以降の区別に相当するのかも知れません。

あるいは、ビッグ・バンの起きる以前・以降の区別に相当するのかも知れません。

その辺りに照準を当てて考えると、結構おもしろいです。でも、難解なこと、大海を小さなボートで渡ろうとしてるようなものでもあります。

H26sanpai

そのような、根源疑問をあれこれ考えて悩んでます。

それで、ニコニコとはゆかず表情が硬くなっちゃいます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

  

 

地道に、解析作業をやってます。

Goikaiseki

仕事を進め行くのが、これが大切と、そう考えてます。

             ・

  

   

青山繁晴さんです。

http://www.youtube.com/watch?v=9OOT8ukZ-_c 

« 若い人に期待します。 本年のご共助の御礼と、明くる年には…、 。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。  ストークスさん『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』のこと。      沼本克明さん『濁点の源流を探る』のこと。 | トップページ | 「たのし(楽しい)」「かなし(悲しい)」の言葉のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 若い人に期待します。 本年のご共助の御礼と、明くる年には…、 。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。  ストークスさん『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』のこと。      沼本克明さん『濁点の源流を探る』のこと。 | トップページ | 「たのし(楽しい)」「かなし(悲しい)」の言葉のこと »