2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »

2013年4月27日 (土)

「老化は治せる」後藤眞さん。  「因幡の白兎」の問題点について、リンクを貼っときました。   とっても良い人の方のリンクも貼っときます。

久しぶりで、とにかく、どうしてもUPしときたいと、思いました。

Roukahanaoseru

集英社新書でした。

                ・

ほんとうに、ビックリのことで御座いました。

アマテルカミのおこころにも、

いつまでも若くみずみずしいことが、とても、うるわしいことだと。

「いまた(未だ)、さかりのカキツハタ」

です。 いずれがアヤメかカキツバタ(いずれが菖蒲か杜若)のことです。 アマテルカミのおっしゃいました意味は、みずみずしさ、若さの象徴としての「カキツハタ」です。

Kakituhata

もうだいぶ前から、今年は、イチハツが咲いてます。

  

               ・

  

六甲山には、昔、若い頃によく登りました。

http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-fcde.html

「因幡の白兎」は、ヲシテ文献には、一行も記載がない所です。

『古事記』独自文の、最も、除染せねばならない汚い部分です。

http://wosi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-b13f.html

Hudi

ノ・フジ(ヤマ・フジ)が綺麗です。

色合いの再現は、難しいです。

Huti2 Huti3                 ・

とっても良い方のお方が出現なさって居られます。

     本物志向で … 。 
ヲシテを書き始める!  ヲシテ 一年生☆!


     着実に掘り起こします。

「まとかなる やまと」

               ・

                   

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »