2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 太平洋戦争に至った、真原因は?  『古事記』にあったと考えられます。上手な文章は、余計に始末が悪いですね。 | トップページ | 原発ゼロのこと、小泉元総理は、ちゃんとしてますね。 男気を思います。  菅直人首相の政策秘書を務めていた、松田光世氏の証言のこと。状況が実況見分的によく分かります。現在の状況も大変なんですよね。 »

2013年9月 1日 (日)

水間政憲さん『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』PHP。   追記、 「ギブミー・チョコレート」の時代じゃないでしょ?  再追記、地球環境の大変化など。 健康 : 「ピロリ菌対策」のこと。

かねてから、アジア解放の時代として見直しをしている、

水間政憲さんの近著です。

Mizumasan

いろいろな面があります。

アジア解放の時代を広げていった、

その、側面を忘れないでいることも大切だと思います。

水間政憲さん『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』(PHP研究所)

Hiahuki

        <今日は、多くのヒアフキが咲きました>

               ・

色々あるので追加しときます。

http://www.youtube.com/watch?v=NI1mUpEhack

よくよく考えないといけないと思います。

要は、真面目に真剣に考えているのかどうか?

です。

女房からも、敗戦後の酷い話を、いろいろ実体験からの即時的な記憶のこと、多く多く聞いてます。 状況証拠からの類推で、ホントに酷いことだったこと! よくよく、理解できます。女房は昭和15年生まれですから、敗戦確定時には満五歳だったのでした。 つまりが、時代的な同時性の体験者です、ね。

 

「ギブミー・チョコレート」の世相。

それとは違って、

水間政憲さんの本で判明する、なごやかな東アジアでの解放の時代の雰囲気です。

詰まりの所、我が大文明からの及ぼしの方が幾重にも勝って素晴らしいのでした、です。この辺の詳しい維持のことは、ヒトの表情に現れてよく理解が出来ます。

本当に、

写真で見ると、良く解ります、ですね。

我が民族のひかりの時代だと、水間政憲さんの気持ち、その理解に、賛同します。 勿論のこと、ある意味においてはです。

          ・    ・

西欧の列強からの、ひどい仕打ちの征服的な仕打ちを、どうやって解除を成し得るか?

ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=kkCQx6hB5ZI

http://www.youtube.com/watch?v=HxcFV7g9oQc

http://www.youtube.com/watch?v=_juF5RYb-OI

おかしげな陽動作戦のプロパガンダは多いものです。

われわれは、どうしても、心優しいので、餌食になっちゃいます事が常ですね。

気を付けねばなりません。

危ないことは、多いもので御座います、  ですね。

さてさて、

どっちがまともか? のことですね。

http://www.youtube.com/watch?v=2udKKREpIEQ

              ・

どっちがまともか?

パク大統領は、どうにも、アワレにしかと、です。

「南京大虐殺」の事も同類項ですね。

よくよく、眉毛につばを付けて    …  、考え直す  、    です。

よくよく考えての、その事ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=O6I9SxK6Ib4

http://www.youtube.com/watch?v=jPWBU-__gIU

http://www.youtube.com/watch?v=JZGAbhgrYdc

          ・         ・

さて、これからの事にどうしてゆくか?

ですが、

大きな何千年前の我が大文明のモトにちゃんと戻って、

それ、

から、

そこで、初めて始まる一歩と考えます。さらに、良くしてゆくためです。「トのヲシヱ」の成立する前提条件に「ロ」の精神が必要なのですね。

「ロ」の精神のある人達は?

ブロックを積むにも、煉瓦だったら良いですが、砂粒固めのようなインチキ・レンガでは、3段にも積みようもないです。崩れます。

それは、それとしまして、

『古事記』や『日本書紀』ではダメでしょう!

と、

わたくしはズッ‐と主張してますが、

根幹の事について、わかったのか?

賛同するのか?

はたまた、否定するのか?

どういうことなのか?

はっきりとフラッグを上げてこそだと思います。

 

左翼だとか右翼だとかことば遊びのような事々は、

手仕舞いにしてもらわねばなりません。

そんな程度のことでは、ありませんでしょう?

もっと深く、

大きな仕事なのです。

記紀の原書の発見!

それをどう取らまえて、真面目にやってゆくか?

です。

仕事の規模のこと、

おわかり頂いてから…   、   ですね。

 

               ・

 

それと、地球環境は大きく変化が訪れてきています。氷河期の到来かも知れません。

http://oka-jp.seesaa.net/article/373787246.html

地震の発生も太陽の活動変化からの、副次発生の事かもしれません。

http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-date-201308.html

また、

福島原発事故の後始末も、問題が山々の山積です。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-805.html

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-746.html

色々、情報を仕入れとくべきかと。

わたくしも、いよいよガイガー・カウンターを常備します。

http://onodekita.sblo.jp/article/51550627.html

現実は以下のようです。

http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/11/07/6626281

              ・

なお、健康関連の話題のおまけで、ピロリ菌対策です。

先月に、

ピロリ菌の除菌をしました。

とっても調子が良くなりました。

「ためしてガッテン」は、わたくしのたった唯一のNHKの視聴番組です。

ですので、視聴料金は高いかと思います。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130710.html

でも、ピロリ菌対策が出来たので、ちょっとぐらいは高くとも納得です。

健康には何物も代え難いですから。

              ・

何分にも耐え難きを耐え忍び難きを耐えの、

その状況は、長いこと続きそうです。

よくよく深く考えて次代に成果を、ほんの少しでものモノであっても、現状を踏まえさらにちょっとでも良くと創造してから送らねばなりませんです。   

特に、最大の緊急の福島原発事故の後始末を、

国が、国家として責任をもって背負って為しゆく判断は、

もう、決断と言うべきでしょうね。

最悪事態に遭遇してのことです、その中で、

良かったと、 衷心から胸をなでおろしています。

自民党に投票して良かったと、実感させてもらいました。

わたくしはたった一票ですが。         

« 太平洋戦争に至った、真原因は?  『古事記』にあったと考えられます。上手な文章は、余計に始末が悪いですね。 | トップページ | 原発ゼロのこと、小泉元総理は、ちゃんとしてますね。 男気を思います。  菅直人首相の政策秘書を務めていた、松田光世氏の証言のこと。状況が実況見分的によく分かります。現在の状況も大変なんですよね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋戦争に至った、真原因は?  『古事記』にあったと考えられます。上手な文章は、余計に始末が悪いですね。 | トップページ | 原発ゼロのこと、小泉元総理は、ちゃんとしてますね。 男気を思います。  菅直人首相の政策秘書を務めていた、松田光世氏の証言のこと。状況が実況見分的によく分かります。現在の状況も大変なんですよね。 »