2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »

2011年9月17日 (土)

「クス(くず、葛)」のこと。 ホツマ、ヲシテ文献での薬(くすり)の言葉のこと。

クズ(葛)の花が良い香りです。

写真では、甘く楽しい香りが乗らないのが残念です。

Photo

ヲシテ時代では、「くす」と、もちろんヲシテ文字で表記されています。

Photo_3

ヲシテ時代での「クス」は、随分と人の生活に近かったようです。

現代にも、馴染んでます。

葛根湯も、「くず(葛)」の根から取ったデンプンで作るのが本当です。

葛湯ですね。  これが、偽物流行りの現代では、馬鈴薯デンプンで作ったのに「葛湯」と称して平然としていることもあるようです。

知らなければしょうがないですね。 漢字を見ても、「葛」「根」「糖」で、クズの根から取ったデンプンが主成分であることが読み取れるとは思うのですが…。

まがい物の「葛湯」には、効力があるのでしょうかね?

                 ・             ・

ヲシテ時代での難解語の一つに、

「すすくす」の言葉もあります。

Photo_5

               ・

「クス」に近い言葉で「クスリ」が、ヲシテ文献に出ます。

Photo_4

Photo

何かしら、「くす(葛)」から由来して発生した言葉のようにも思えます。

要 究明の言葉です。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2011年9月14日 (水)

「空母」のこと。

ある程度の防衛能力はどうにも最低限必要なようです。「空母」を建造すると、騒がれてます。激動の混乱の世界に突入して来てますから。

http://j.people.com.cn/94474/7594398.html

国境設定にグレーの場所もそうですが、一歩間違うと大変な事に直面して来ます。

先々の事、じっくり考えておかなくてはなりません。

なめられたら、ひどいことを吹っかけられてしまいます。

幕末から明治の中期ごろまでの歴史をもう一回見直しておきたいところですね。

やり過ぎては、墓穴を掘りますが、唯唯諾諾ではひどいことになりますでしょうね。

かつての歴史と同じだと思います。

戦国も幕末も、それはそれで学ぶべきでしょう。

さらに、明治のはじめ、中期頃までの激動の時代について、

もう一遍、見直してみて欲しいと思います。実のところ、、戦国時代や、幕末動乱時期などよりも、明治初期から中期にかけての時代の方が重要注目点だと思っています。

しっかりと、自分の立ち位置を認識して定めることが何より重要で、此処は大したことないが、此処はどうにも譲れないと、対外的な交渉には、先ずもって我々はどうあるべきか? その、根拠は? のことが、最も重要なるポイントなのですね。

           ・

他の国々の事をいろいろ見てますと、

トルコは親日的な国民心情が濃くある国です。

そして、また、日本はイスラエルとも存外に友好的なのですね。

複雑ですね。

世界には多くの国々があり、一朝一夕にはまいりません。

この先々でどのように我々が思い進んでゆくのか?

その、本当のところ、何が大事であって、何が好ましくないか?

しっかりと見つめ直して、まずその前に、我が国の存立の根底、

つまり、建国からの見直しからの、わが祖国の文明の如何なるか?

を、見つけ直す必要があると思います。

すでに、Chinaシンドロームの時代は過去のものになりつつあります。かと言いましても、中国とも今後とも仲良くやってゆくべきです。

それで、われわれ、我が国はどうあるべきか?

の、問い直しなのですね。 1500年来の。  

漢字渡来以前の時代の精華・光輝についての、この、見直しからですね。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »