2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »

2011年4月24日 (日)

ソフトバンク孫正義さんのこと、「日経新聞」に出てました。(4月24日の朝刊6面です)。浜岡原発のこと、4月29日さらに、あきれてはての追記。

今日、朝見たはずでしたが、孫正義さんが、脱・原発に10億円の私財で財団を作るとのこと。

今さっき、女房に言われて、初めて知りました。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110421k0000m020037000c.html

http://www.youtube.com/watch?v=t_osh5Tf848&feature=player_embedded

http://news.livedoor.com/article/detail/5511958/

http://d.hatena.ne.jp/mah-kun/20110421/1303326772

そんなことだったら、ソフトバンクに携帯をしますね。

この間、更新したばかりですから、次にはですが。

          ・

浜岡原発は、停止しておくべきでしょうね。  今、即刻!!!

以下のアドレスは静岡新聞の記事です。

http://www.at-s.com/news/detail/100020103.html

http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110422ddlk22010192000c.html

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20110426-OYT8T01083.htm

事故発生後のことに、県市長会(会長・鈴木尚富士市長)の責任も大きいですね。湖西市の三上元市長以外のまあまあ族は、悪代官の類に数えられてもしょうがない。

伊東市の佃弘巳市長、電力が足りてるのを知らない勉強不足。

御殿場市の若林洋平市長、定見なし? 日和見?

牧之原市の西原茂樹市長、危機感なしか? いの一番の、事故時の被害地なのに。 利権がらみでしょうか?

三上市長さん、踏ん張りどきです。お願いしますです。一番の被害者は、ちょっと離れた飯館村ですね。風向きによっては、どこが浜岡の飯館村になるか?

何かの時は、応援させてもらいます。湖西市には、事故の際には何かお送り致します。 こちらが、風の上手側であったらのことですが。おおよそ、それは8割の確率かと思います。

http://www.stop-hamaoka.com/

伊勢市の鈴木健一市長,

下田市の石井直樹市長,  頑張ってくださいませ。 

http://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201103160005.html

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20110426-OYT8T01083.htm

下は、清瀬市の議決です。民主は反対だそうです。公明は逃げ。

http://www.tokyo-minpo.jp/kiyoseikensyo110409.html

スイスも原発廃止がほとんどになったようです。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110321/erp11032114380008-n1.htm

ベルギーでもです。迫力がありますね。正確な情報が得られているからでしょうね。

http://jp.reuters.com/news/video?videoId=205604010&videoChannel=2605

悲惨ですものね。http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210429032.html

下は「赤旗」Webです。わたくしもじっくり見るなんて!

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-02/2006030201_01_0.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-28/2011042814_02_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-27/2011042701_04_1.html

           ・         ・

 

国の政党を、作り直す時期に来ているのかもしれません。

天下国家を見据えた展望まで、持って行きたいものです。

               ・

福島県の郡山市での決断で、小学校の校庭の表土のはぎとり作業にかかったことは、とっても良いことなのに、

茶化したりするのはどう言うことでしょう。 金輪際 だーれも  ですね …。 

http://takedanet.com/2011/04/post_b591.html 

本来、国が予算を振り絞ってでもやるべき、仕事です。

                ○

彼らは、子供たちに対しての愛情も、たった小指の先ほどのほんのひとかけらも無いのか?

本当に、目を、耳を疑います。

これが?   政府?

作り直さねばなりませんですね。  

こんなことでは、

世界の趨勢に準拠して、原発は、全廃ですね。

これしかあり得ませんですね。

                 ・

以下は、さすが、佐藤栄佐久・前福島県知事(71)さんです。国を思っておられます。ご著書を拝読させて戴きました。今に、尊敬させていただいている、数少ないおひとりです。いつにも信用できる素晴らしいお方は、やっぱり、おいでになるものですね。

http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110418ddm012070049000c.html

http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E6%8A%B9%E6%AE%BA-%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E6%B1%9A%E8%81%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%A0%84%E4%BD%90%E4%B9%85/dp/4582824544

http://www.youtube.com/watch?v=fW8t8Fz_Ihs

            ・ 

孫さんに知っておいてもらいたいです。喫緊の所に目を向けて戴きたいです。

浜岡の原発事故が、福島同様に起きたら、日本全体が重症の全身麻痺症状になります。そして、事故の程度が大きくなってしまった場合、風向きによっては東京は今後、数万年住めなくなります。東海地震で浜岡原発の故障確率はほとんど100%でしょうね。福島と同様装置ですから。福島は、津波の前の地震振動ですでに故障でしたような感じですね。(詳細データがないので、検証不可能です) 東海地震の発生時期のタイミングは最早、秒読みの段階に入ってきたようです。

真名さんが教えてくれました。西村肇先生の解析です。これで、やっと、真相が解りました。

http://www.ustream.tv/recorded/13874304

西村肇先生のご著書を頼みました。

 電源装置を入れてもだめですね。燃料補給が、道路陥没の液状化で数メートル隆起とあちこち陥没ではムリですので、数日後には、ドカンです。

 防波堤もだめですね、田老地区の被害を増幅したのは、巨大な防波堤があったためだったようです。つまり、避難しようとする意識がはたらかなかった、慢心の起きてしまったこと。安全神話の妄信と同じ…。

 さらに、決定的なのが、冷却用海水の取水口です。たった、4mの水深だそうです。引き波で、4mなんていとも簡単に引いちゃいます。エアーをかんだら、水を送るポンプは空回りしてしまいます。つまり、送水停止・冷却停止。福島の事例では6時間で沸騰して水位低下が始まっています。そして、燃料棒が水から顔を出したら、2分ほどで750℃から800℃になって水素の大発生。もう止まらない。

 ポンプの事故もそうですが、断層のずれで、吸水パイプが破損しないなんて、ほぼ駄目です。吸水パイプは複数の用意が必要でしょうね。そして、当然の事ですが、4mの水深では100%駄目ですね。10mの水深の取水口、が、複数必要です。なぜならば、砂で詰まっちゃう事が考えられます。

 あれこれ、ほぼ、100%の確率で福島原発同様の事故が発生しそうです。もっと大きな障害が重なると、重たい核種の爆発的放散も起きるかも?

どう考えても、東海地震の発生時に無傷だ!  なんて、神話のおとぎ話のオカルトの世界の、『古事記』の世界ですね。 100%沈没の死に至る道です。

どうして止めとかないのですかね?

 浜岡原発は、東海地震の発生後の、安定時期になってから再稼動したら良いと思います。地殻の活動期は、ちょっとだけ置いておく。  今、しばらく止めとけば、再開の目処も無きにしも非ずです。地震が来て壊れたら、未来永劫ダメですね。

http://www.youtube.com/watch?v=b0-AWtxkrjE

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20110426-OYT8T01083.htm

そして、事故発生時の風の向きによって、風下のところは住めなくなります。

約3割が、東の方向だと、

そんな予測を、記憶してます。

ヨウ素と、セシウム程度の、比較的軽い事故ならば、差し迫った危機は眼前にない、  とかなんとか、 いつわりの言葉でだまされて終わりでしょうけど、

大事故になってしまった場合、100万年そこには住めなくなります。

今回の福島原発事故は、100万分の1の確率で、大難を、比較的に軽くおさめ得たのでした。一時は、どうなるか?  最悪のシュミレーションをして、わたくしは死ぬほどの痛みにさいなまれました。

      ・          ・

地元の本当に差し迫る危機に直面しているお人々・お方々に、以下は静岡県のHPです。

http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/hamaoka-index.html

もうちょっと、真実性のある対応が望まれるのではないでしょうか?

浜岡を停止しておいても、電力は余ってるようです。

http://plumfield9905.jp/07/073/20110423.php

http://plumfield9905.jp/07/073/20110416h2.php

福島県の強制避難地はもとより、福島市内も、居住不適合地になってしまっている、この今の現実を直視なさってもらいたいと、思います。です。

http://www.slideshare.net/energy/radiation-monitoring-data-from-fukushima-area-04222011

Photo

そこまで、差し迫った東海地震に、また、「想定外」だった。

で、終わらすのですか?

そして、日本も、世界も?

        ・

 孫さんに、聞いて戴けますのでしょうか? 

困難な、大きな国難にまたしても、遭遇してます。

日本の土着の人たちは縄文時代からの、長らく恵み和わしの恩恵に浴し続けて来たので甘えたが過ぎてます。

今、浜岡原発さへ止めとけば、全世界に大きな迷惑を掛けないで済みます。

その費用は、それ程大きいものではありませんです。

ご聖断があるかどうか、極めて少ない確率ですので、

どうかどうか、浜岡原発のしばらくだけでもの停止。 ここのことを、お願い申し上げます。

         ・

気象庁です。

http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/EER/eer_latest.pdf

        ・

いま、しばらく、停止させとけば甚大被害を起こさなくて済みますよ!

節電だって、今なら、協力してくれますよ! 

緊急の極めて差し迫ってきている危機は、東海地震で故障すると予想される浜岡原発であると思います。

福島同様事故の再発だけは、どうしても、防ぐべき状況であると、 … 。

      ・        ・

悪代官に垂らし金。どこかで見た構図ですね。

天下の副将軍のお裁きが必要でしょうか?

ロイター日本のアンケートで、

ちょっと見ぬ間に、すごく、増えてます。 原発の全廃が。

Photo http://polls.reuters.com/jp/1301377486545

すごいですね、90%が原発行政見直しです。

政府対応が、もうちょっとマシだったら、ここまで沸騰しませんですね。

    90℃、ブクブク言ってます。

これを見ぬふりするのは、はたして民主主義なのでしょうか?

中国の共産党でも、ここまで来たら、何とかしますね。

つまり、共産党の方がマシ。

自民党たたねば、なんなんですか?  河野太郎さんひとり人柱?

仮にも、国会議員たる大きな権力を持っている集まり。その、天下の第二党ですよね。このようにせよ、と、何も知恵も無いのですかね。悪代官にの、そのような袖のつながり?

それで、もはや、何処に? 望みを託すべきか?  です。

           ・

何が無くなって困るのかというと、

第一には私たちのいの生命ですね。

ここが、やっぱり、無くなったら困る。

で、

その、防御はなにか?

ポリテクスですね。何がどのように重要性の比率を持っているのか?

大きな価値には優先度を与えるべきです。

小さな価値には先送りをすべきです。

簡単の理解をしたいのは、

もちろんのこと山々のことです。でも、数千年来の迷妄を直してゆくためには、そんな簡単なことでは、かえってまやかしを生むだけです。

インチキの続々はいっぱいあります。

        ・

記紀の原書であると、証明しても、

オカルトまみれに、貶(おとし)める連中がいっぱいいます。

見極めてください。 ちゃんと、目を見開いて、自分のきちっとした判断で!

判断出来得る信用できるのは、自分の耳眼鼻だけです。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。 

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2011年4月17日 - 2011年4月23日 | トップページ | 2011年5月1日 - 2011年5月7日 »