2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春から、初夏への季節の移り変わりを。   「夏の谷川」のウタ(和歌)。 | トップページ | 管首相のお手柄。  浜岡原発停止の事。  追記、さかのぼって原発事故を省みる。  中電さん有り難うございます。 »

2011年5月 4日 (水)

西村肇先生、独創・創造段階は孤独の事。

『人の値段 考え方と計算』(講談社、西村肇)

面白くって、ノンストップで拝読しました。

原発事故も、悪いことばかりではありませんです。被害に遭われた御方には本当に心苦しいばかりです。  が、これが契機でわたくしは西村肇先生と出会えました。真名さんのご案内でした。

何事も、塞翁が馬です。

風が吹いたら桶屋が儲かり、原発が壊れたら対応不備の政府の信用ががた落ちになるような、  です。

ヲシテの成り行きも、突如、びっくりの事が起きるかも知れません。それは、外界のことでして、わたくしたちは、ちゃんと自分に課せられた、極めてゆくべき仕事をしてゆくのみです。

            ・

 さて、西村肇先生の事、

原発事故の事からわたくしは初めて知り得たのでした。

『人の値段 考え方と計算』(講談社、西村肇)おもしろかったです。

独創・創造過程でのことはひとり個人の発想・発明にある。

中村修二さんの事、悪く言う人は多いですが、そんな感じはわたくしは同感できないように思っていました。没我独行の集中しか、何ものなるの新規の世界を開きゆくことなど出来ないと、信じるからです。確かに、日亜化学の社長さんはとっても度量の大きい人であることは解ってましたけれど、両方が両者とも立派な人物であるようなことは感じていました。それを、西村先生は客観的な視点で区別をしてくれています。

 ものごとを形造ってゆく上で、協力関係は必須のものです。

そこの、創造的なひらめきのレベルでの関与。 

            この寄与の%の算出方法。

     世間的に形にして認知を得てゆくための、関与。 

            この、寄与の%の算出方法。

このような考え方は、初めて目にするものでした。

              ・

「トのヲシテ」の能力の持ち寄りによって、単なる足し算ではない、相互の相乗効果が発揮できるから社会の発生の原動力・根拠になった。と、

 そのように考えてきましたが、

それでは、その、成果配分について、

どういう差配をすべきか?

   の、問に、

まだまだ、これ!

  といった構造的な答えを用意し得ていません。

  「いまだし」

  の事です。

 

            ・

 

ここに、将来的なる展望を提示し得る天才の出現が希求されているのですね。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。 

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 春から、初夏への季節の移り変わりを。   「夏の谷川」のウタ(和歌)。 | トップページ | 管首相のお手柄。  浜岡原発停止の事。  追記、さかのぼって原発事故を省みる。  中電さん有り難うございます。 »

コメント

 
 
 
 
原子力の方は役に立ちました。紹介ありがとうございます。

西村肇氏が、日本語に対しても提案されていますが、特に見るものはないように思われます。

国際文法感覚で作った新日本文法 N文法
http://jimnishimura.jp/soc_per/jpgrammar/jpgrammar.html

 
 
 
 
この学会は、地味によく分析されていまます。

http://www.shippai.org/shippai/html/index.php?name=news559

最近、吉岡律夫さんとやりとりをはじめました。

 
 
 
 
「失敗学会」吉岡律夫さん
良く解りました。
有り難うございます。
もっと早くに、知ってたらだいぶ安心できましたです。
何はともあれ、浜岡原発さへ一時停止が出来ましたら、
もう、本業の専念に戻ります。

      ・

N文法は、あんまり良く解りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春から、初夏への季節の移り変わりを。   「夏の谷川」のウタ(和歌)。 | トップページ | 管首相のお手柄。  浜岡原発停止の事。  追記、さかのぼって原発事故を省みる。  中電さん有り難うございます。 »