2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月16日 (土)

「いのち」のこと

「いのち」とは、何か?

その本体は?

新谷弘美先生の『病気にならな生き方』を、読んでまして、また思うのでした。

Photo_6

「いのち」の事をです。

新谷先生の7つの要点は、以下の如くです。『病気にならない生き方2 実践編』(110p)

1、正しい食事

2、よい水

3、正しい排泄

4、正しい呼吸

5、適切な運動

6、上手な休息・睡眠

7、笑いと幸福感

           ・

この間、女房が「ぼんち」揚げの添加材なしのを見つけて来てくれました。

Photo_5 

美味しかったので、もうこんなに減ってしまいました。

私は昔、大阪で幼少期を過ごしました。「ぼんち揚げ」の割れた廉価品をよく食べた舌の記憶が蘇えりました。美味しかったでした。今のは人工合成のグルタミン酸臭くて、私は、もう何十年来食べてません。

と、いいますのも、私の生まれました昭和30年は、森永ヒ素ミルク事件の大騒動の世代でした。私も森永粉ミルクを飲まされそうになった一人でした。実は、幾ら口に含ませてもプイっプイっと吐き出すのだそうでした。粉ミルクはどんなにしても飲まない赤ん坊だったとの事でした。それで、あなたの舌が守ったのですよ。と、よく言われてました。

そんな事で、食べ物の事は舌を基準にして食すべきかどうか? の、選別をして来てました。

「おかき」は好きなのですが、この頃は、食べれる物がほとんどありません。何故なら、人工合成のグルタミン酸臭いのです。

それで、納豆でもおまけのタレは使いません。

梅干しも、人工合成のアミノ酸の添加なしでないと、食べません。

            ・

「いのち」のこと、ヲシテ文献には以下の用例があります。

すべての「い・の・ち」のリストUPですので、違う語彙もまざってますので、分別判断して下さい。「索引」は分別操作を加えたものですから、どうかすると、モレが起きることがあります。検索の抽出操作ですと、すべてのリストUPですが、違う語彙の混在があります。

Photo

「い」は、こころのことで、

「の」は成り形作られたる意味、

「ち」は集まり成れる今を言うことか、と思います。

初めに掲げました、「ヒト は ア の もの」の書軸は、『ホツマツタヱ』28アヤ38ページに出るアマテルカミのご遺勅に述べられたお言葉の一節です。

「いのち」のなくなりの後は、「おもむろ」になります。ヲシテ文献に多くの用例があります。

Photo_11

漢字文献にはすでにない言葉です。「亡き骸」というのが適切でしょうが、「おもむろ」の語源は難解です。

ヤマトタケさんの真剣なお気持ちを『ホツマで読む ヤマトタケ物語』のなかでも回想してました。こころが、身体を離れてもなお強く残る思いとは…。

              ・

干瓢を昔植えて成った実を形作った水差しです。

Photo_7

左は、まがたまの形のムギの模様の女房の焼き物です。

右は、「シムク」のふとまに茶碗です。

Photo_8

枝垂れクワの苗木です。

Photo_9

雲竜のクワは、だいぶ大きくなりました。ホトトギスの花が咲き絡んでいます。

Photo_10

まがたまの形のもみち葉です。(女房の焼き物)

右は、韓国の古い焼き物です。(わたくしが買ったモノだったか? 来歴は忘れました)

            ・

Seiji

セイジの花です、色は鮮やかですが、あんまり香りがしません。

ハ(葉)の香りは素晴らしいのですけど…。

ハ(葉)で香る。

花で香る。

実で香る。

化石になっても主張する。

いろいろなのでしょうね。

Photo

「すすき」です。

初めは、濃いさくら色の穂が出まして、満開に開いて行くにつれて、

段々と白っぽくなります。

          ・

『橘御機』なんて、そんなようなヘンテコ漢字文創作がヘンなのですね。

これが「訳す」事だなんて、時代錯誤の偽書つくりなので間違いですね。

ヲシテに戻る道筋を外したら、もう、最早ダメなのですね。

「かぐ」の「ぐ」はその用例は外二点の濁点です。

これは、ヲシテ文献の伝承時代にくっ付いてきたものですので、後世付加の濁点は外すようにして考えて行くのが、正しいやり方だと思います。

それで、「カク」の語彙に行き着きます。

これを、ヲシテ文字の形状のイメージから語源を考えてゆくべきでしょう。

漢字に、つまり、外国語の「橘」に変換してどうしたいのですかね?

ちなみに、「カク」の用例を以下に記します。

ホ0-3(9)
ホ0-11(41)
ホ3-21(439)
ホ4-3(458)
ホ4-4(461)
ホ4-16(510)
ホ4-23(536)
ホ4-46(628)
ホ5-5(662)
ホ5-11(687)
ホ5-12(690)
ホ5-17(710)
ホ5-18(716)
ホ6-17(831)
ホ6-29(880)
ホ6-33(896)
ホ7-1(912)
ホ7-14(962)
ホ7-23(1000)
ホ7-36(1051)
ホ7-37(1054)
ホ8-45(1325)
ホ8-56(1369)
ホ8-83(1477)
ホ8-84(1482)
ホ8-92(1513)
ホ9-9(1568)
ホ9-14(1588)
ホ9-20(1613)
ホ9-48(1724)
ホ10-1(1732)
ホ10-2(1737)
ホ13-20(2196)
ホ14-4(2363)
ホ14-23(2439)
ホ14-42(2514)
ホ14-43(2520)
ホ14-45(2526)
ホ15-20(2624)
ホ15-26(2648)
ホ16-6(2775)
ホ16-14(2805)
ホ16-92(3117)
ホ17-18(3204)
ホ17-28(3243)
ホ17-38(3281)
ホ17-52(3339)
ホ17-80(3450)
ホ17-85(3472)
ホ17-96(3515)
ホ18-18(3603)
ホ19A-9(3664)
ホ19A-19(3705)
ホ19B-16(3783)
ホ19B-16(3785)
ホ19B-18(3791)
ホ20-3(3835)
ホ20-7(3854)
ホ20-8(3856)
ホ20-8(3858)
ホ20-20(3904)
ホ20-32(3951)
ホ20-35(3964)
ホ21-10(4005)
ホ21-11(4010)
ホ21-25(4067)
ホ21-31(4089)
ホ21-56(4190)
ホ22-9(4269)
ホ22-13(4284)
ホ22-20(4313)
ホ22-23(4324)
ホ22-23(4326)
ホ22-28(4343)
ホ23-15(4422)
ホ23-38(4514)
ホ23-67(4631)
ホ23-68(4635)
ホ23-85(4703)
ホ23-91(4729)
ホ23-92(4732)
ホ24-5(4778)
ホ24-12(4808)
ホ24-30(4878)
ホ24-30(4880)
ホ24-35(4901)
ホ24-42(4929)
ホ24-46(4942)
ホ24-56(4982)
ホ24-103(5170)
ホ24-108(5191)
ホ24-110(5199)
ホ24-112(5207)
ホ25-9(5258)
ホ26-29(5589)
ホ26-29(5591)
ホ27-15(5749)
ホ27-16(5754)
ホ27-32(5816)
ホ27-33(5821)
ホ27-55(5908)
ホ27-57(5916)
ホ27-60(5928)
ホ28-71(7359)
ホ28-77(7382)
ホ28-81(7399)
ホ28-87(7422)
ホ28-101(7477)
ホ29-3(7530)
ホ29-16(7582)
ホ29-19(7593)
ホ29-26(7619)
ホ29-28(7627)
ホ29-34(7653)
ホ29-35(7658)
ホ29-37(7663)
ホ29-38(7669)
ホ29-40(7678)
ホ29-50(7715)
ホ31-1(7946)
ホ31-4(7956)
ホ31-4(7959)
ホ31-5(7961)
ホ31-10(7980)
ホ31-14(7997)
ホ32-15(8416)
ホ32-19(8434)
ホ32-23(8450)
ホ33-18(8681)
ホ34-5(8798)
ホ34-52(8989)
ホ34-56(9002)
ホ35-18(9122)
ホ35-21(9132)
ホ35-31(9173)
ホ37-38(9515)
ホ37-43(9535)
ホ37-45(9541)
ホ37-48(9554)
ホ37-51(9565)
ホ37-51(9566)
ホ37-53(9572)
ホ37-55(9580)
ホ37-55(9583)
ホ38-32(9722)
ホ38-38(9746)
ホ38-55(9815)
ホ38-65(9853)
ホ38-78(9907)
ホ38-79(9911)
ホ38-91(9959)
ホ39-3(10008)
ホ39-8(10027)
ホ39-11(10037)
ホ39-18(10066)
ホ39-19(10070)
ホ39-21(10078)
ホ39-34(10129)
ホ39-43(10167)
ホ39-51(10197)
ホ39-91(10358)
ホ39-96(10378)
ホ40-39(10550)
ホ40-57(10620)
ホ40-83(10725)
ホ40-91(10756)
ホ40-92(10761)
ミ0-11(10828)
ミ3-21(11154)
ミ5-5(11283)
ミ5-12(11309)
ミ5-18(11333)
ミ7-7(11492)
ミ7-30(11585)
ト-12(11750)
朝3-39b(11807)
朝4-37b(11852)
春2-25a(11920)
フ-23-イコケ(12079)
フ-23-イオレ(12084)
フ-58-ヲナワ(12435)

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。 

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »