2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和仁估(わにこ)安聡本『ホツマツタヱ』(新人物往来社、平成5年)の解説 | トップページ | 『ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語』の書評のこと。 「中外日報」さん。 »

2010年11月13日 (土)

美肌と、健康。 ふくれ蜜柑(日本固有種の蜜柑)、こんにゃく、納豆。

今年も、待ち兼ねての「ふくれ蜜柑」が、やっと着きました。

Hi390206

皮ごと食べるミカンです。

芳(かぐわ)しい香りが口の中いっぱいに充満して広がります。

一個食べると、20分は口中爽快です。

「カク」(芳しい)の木の実です。 まさに、まさに! 「カ(香り)」の来る強烈さです。

風邪の予防には、これが一番かも知れませんです。

Photo

箱一杯に、もぎるのだけでも大変なことだと、思いますです。

何しろ実が小さいので、10Kgで、何百個にもなるのか? 

お手間な事で、有り難く感謝、感謝するばかりです。

http://air.geo.tsukuba.ac.jp/climate/mikan/index.html

           ・

美肌には、

「こんにゃく」のセラミドが良いようです。
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=health&c2=2&c3=5
http://www.unitika.co.jp/ceramide/konjac.htm

NHKの「ためしてガッテン」でもこんにゃくをやってましたが、

生イモのこんにゃくと、コンニャク製粉から作ったこんにゃくとでは、大違いで、約10倍の吸収率の違いがあると聞いたことがあります。生イモこんにゃくが、とても良いわけです。

熊野に、真面目なこんにゃく屋さんがありまして、この頃はいつもお世話になっています。生イモ100%のこんにゃくは、なかなか探しても容易くは得難いです。

Hi390204

                熊野市、おんじ食品さん

それと、美肌とアンチエイジングには、やはり納豆を毎日一食必ず食するのが良いようです。

新谷弘美先生の腸相研究の観点からも言えるように思いますです。

出来ればぜひ、おかめ納豆をお求めください。真面目です。

元気で長生きの事を、と、お祈りしつつ。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。 

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。 

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

 

« 和仁估(わにこ)安聡本『ホツマツタヱ』(新人物往来社、平成5年)の解説 | トップページ | 『ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語』の書評のこと。 「中外日報」さん。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和仁估(わにこ)安聡本『ホツマツタヱ』(新人物往来社、平成5年)の解説 | トップページ | 『ホツマで読むヤマトタケ(日本武尊)物語』の書評のこと。 「中外日報」さん。 »