2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 氷上姉子神社のこと | トップページ | 陰陽道の事、『陰陽道の発見』山下克明さんの新著の事 »

2010年11月 1日 (月)

ヲシテの解明の、創造性の仕事、数理的単純積み重ねの仕事

今日は、あれをして、それからこれを考えて…、 なーんて思っていましたら。

兄が、急性腎不全で入院だ、なんて、予期せぬイレギュラーも発生します。

Photo

           <クワの枝を思い切って切り詰めました>

兄は、戦争未亡人だった母の長男ですので、苗字も違います。

弟だと言っても、簡単にドクターにと、も、説明には少し手間を必要とします。

兄とは、干支の一回り違いです。

腎不全も急性だったこともあり、病気への対応もそれなりにまあまあ良かったので、大事には至らずにすみました。

          ・

ヲシテ文献についての、解明への、

創造性の仕事においてのことは、かなりの集中力を必要とします。

周りの事々について、ほとんど関知せずの、夜中や明け方が良いわけですね。

考慮についての考察の及ぶ出来高はです。

また、他にも仕事はありますです。単純なごちゃごちゃやって行く仕事です。たとえば、ゲラの校正作業のようなものや、他人の書籍についての拝読などは、このあたりの事々です。これらの事ごとは、いつでも、いいわけです。あんまり変わらないように思います、出来高・能率において。

           ・

2

        <台風14号に備えて、アキにも良い葉のこちらのクワも切りました。

          女房が、大風の不安を強く言う事から、思い切って切りました。 

   大風は好運にそれました。良かったです。 来年はおかげさまで実も期待できそうです >          

創造性の仕事に、80%ぐらいを置いて行きたいと思いますが、

なかなかそうは、簡単にゆきませんです、ネ。

何かを、思い切って切ると良いのでしょうかね?

たとえば、お酒とか??

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。 

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

  

« 氷上姉子神社のこと | トップページ | 陰陽道の事、『陰陽道の発見』山下克明さんの新著の事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷上姉子神社のこと | トップページ | 陰陽道の事、『陰陽道の発見』山下克明さんの新著の事 »