2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 参考の解説文の「大意」のこと。  クニの再構築につきまして、どうしてゆくか? | トップページ | 時代は進みます。 飛行自動車の時代。 »

2010年7月 1日 (木)

日本神話を初等教育で…。 これは、現状では大きな危惧。危惧にしか過ぎないこと。

『古事記』など、日本神話を初等教育などで取り上げて行くのだとの事を、

小耳にはさみました。

これは、大いに恐れていたことでした。

          ・

用意を急がなくてはならない!

このように思いますのでした。 ちゃんとした、我が国のヲシテ文献(日本固有文字文献)に依拠した歴史・国語を提示出来得るようにしなくてはならない!

      ・         ・

過去、道を誤ったのは、漢字文献の『古事記』『日本書紀』に見えにくい劇毒がマギラ(紛れる)さわされていたからです。

唯我族尊的な「皇国史観(古事記の世界観)」に近付いたら、また、また、より大きな大きな不幸が、

将来未来に誘引されて来るのは明らかだと思います。

原爆の2発どころではすまない悲惨な悲惨なおそろしい光景が、わたくしの瞼のまえに去来します。

これを、わたくしは怖れ危惧の恐怖の念に苛まれるのです。

           ・

幾つかの警鐘と、どうあるべきかの提示の指針を示してゆくのが、

わたくしにはやっとここさのことです。

出来得る事だけは、命を掛けてすべからく、進めてゆきます。

ですが、力不足は否めませんです。

どうか、どうか、お力添えの事を、衷心から願い上げるもので御座います。  

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。 

例として、「タツ」の事の解き明かしはこちら。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

« 参考の解説文の「大意」のこと。  クニの再構築につきまして、どうしてゆくか? | トップページ | 時代は進みます。 飛行自動車の時代。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 参考の解説文の「大意」のこと。  クニの再構築につきまして、どうしてゆくか? | トップページ | 時代は進みます。 飛行自動車の時代。 »