2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »

2009年2月12日 (木)

高齢記録の樹立。 物集さんに負けるな。

ヲシテ文献の、為し行くべきことは、

広範囲にわたります。 沢山の、英傑が集まらなくてはならない。

       ・     ・

その道は、幾多にも細分化がなされて行く事でしょう。

それが正しい道だと思います。

 これからの、20年。  若い人なら40年でしょうか?

考えてみましたら、「カミヨ」の人は高齢でもとっても元気でした。

  私のようなシニアに属するとしてましても、こころが若ければ、あとまだまだ、50年? の、希望です。  ?   かしらね。

松本清張は、41歳からです。

伊能忠敬は、もっと高齢からです。

物集高量さんは100歳で本を出しましたものね。 記録を作りましょう。

カミヨの、偉人達に胸を張れるように。

          ・

考え、作って行くのが、

「わさ(ワザ・仕事)」ですね。

あれやこれやと、侃々諤々やっていましたら、

こんな本をまとめたら好さそう。 と、云うアイデアも出て来ました。

アイデアが出れば、半分は仕事が出来たようなモノですね。

あとは、進めれば良いのです。

書籍にするか、何の形にまとめるか? 進行過程で考慮すると良いでしょう。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年2月11日 (水)

ワルツも、初心はリズムから、 基礎の大切さ。

社交ダンスだって、

初めの導入はむつかしいものです。

仮に、全く初めての人から、

ワルツを教えて下さい。

と、 いわれたら、

「1、2、3」のリズムを、言います。

そして、身体の動きは、『「3」で高くして下さい』と、

説明せざるを得ませんね。

Photo

       <大きな泡、 「あ」と見るか?  「い」と見るか?>

        ・

本来ですと、「3」だと、もう下降に入っているわけです。

つまり、「3」を高くすべきとは、必ずしも正鵠を得たものではないです。

     ・      ・

しかし、

全く初めての人に、あんまり難しい事を言っては、

逆に解りずらくなります。

それで、身体の動きは、『「3」で高くして下さい』と、説明しますね。

はじめは、

先ずリズムを覚えてもらう事が基礎ですから。

なかなか、日本人にとっては3拍子が解りにくいようです。

4拍子も、また、難しいです。

スローフォックストロットで、「1、2、3、4」なのに、

「4」から始めるその訳ですね。やはり、わかりにくい。

Photo_2

         ・

優雅な曲線を描くワルツの動きも、

本当に覚えようとしたら、

初歩のとこからやるべきです。

始めっから、高度なバリエーション何かをばかりやってると、

リズム抜けの蛸のような動きになってしまいます。

地味でも、一歩づつ。

       ・   ・

ヲシテの奥深い意味合いまで、説明しようとしても、

全く初心の人には、

余計に、解りにくくするだけ。

それで、おおよそのところを、説明するにとどめた方が、

解りやすい。  求める側にとって、親切。

そのうちに、

だんだんと、深い意味にも理解を導いて行けば良い。

「はやき おそきも こころ あり」

     ・           ・

ヲシテの場合の基礎は、変わらぬモノは、

原字原文の読み書きと、

ヲシテ文献の自体についての文献批判です。(漢字文献類との比較)

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »