2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月22日 (木)

前向き、後ろ向き、 若い秘訣。

「前向きの事」、

と言いますと、

政治用語では、「何にもしない」とほとんど同じ意味のようです。

でも、本来は、

能動的な意味だったと思います。

後ろ向きの思考は置いといて、

どうやって、構想を・仕事の完成全体像に近づけてゆくか?

_edited2

  そもそもの、仕事の全体像は、

ヲシテ文献を、広めたいだけのようなものではないのですね。

そんな事ではありません。  それは、「秀真伝」のようなものですね。

            つまらない。   それはダメの路線です。

     そのような単純な事では、あり得ませんですね。

               絶対。

             これは、絶対です。

        ・

それとも、違いますが、

つい先だって、

 先日も、

洋服屋さんに言われました。

たま(偶)には採寸してみましょうか? として。

「10年か15年ぐらいになりますか? ちっとも変わらないですね。 雰囲気もですね」

そんなことないですよ、頭はぼけるし、…。

「変わらないのは、  それは、帽子を被っているからでしょう」

と、言って、笑いました。

「いつも何か、やっておられるからでしょうか」

と、洋服屋さんは感慨深げでした。

一度だけ、何の拍子か「いせの会」にも列席して下さった事もありました。

この洋服屋さんは、 わたくしの懐具合と、

何とかマッチして、  (恐縮です)

イージーオーダーのお店のお陰で、あるからですね。

それでも、何かに、ついて、色々まこと親切にして下さっていまして、

感謝しています。

      ・      ・

たしかに、

思いまするに、

思考経路・思考回路が、いつもいつも前向きである事だけは、わたくしの特徴かも知れません。

ひょっとすると、

アマテルカミの

「いまたさかりの かきつはた」(ホ15-41)

に、近づける秘訣かも知れませんですね。

まだ、結果は見えているともいえませんですね。

   あと、30年ほど  か?

その歳月で、…。  これで、結果が出るかも?

          ・

でも、 残りの年月で、

 たった、30年ほどで、

仕事のすべき事の、10分の1にも及んだら、めっけものだと、

    このように、踏んでいます。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

2009年1月18日 (日)

今後を、どうするか?  です。   後藤新平の言葉。

死ぬまでに何を為すか?

この事だと思います。

世間一般の評価は、なかなか、困難です。 ヲシテ文献の場合は特に。

特別に、困難です。

でも、真実が分かった場合は、 ただ、流されては、やられになってしまいます。

はっきりと、主体性をもっての、進行進展を見つめて行くのが本筋だと思うのです。

        ・

あとで、後悔しないように。  です。

Photo

          松本善之助先生、 壮年期 、出雲探訪旅行にて) 

後藤新平が言っていたそうです。 今日の「日経新聞」にありました。

『金を残すのは、下。

 仕事を残すのは、中。

 人を残すのは、上』

だそうです。 信念を残すのも、良い方

「上」の方なのでしょうね。

      参考→  「松本善之助先生の絵と書」

                             「松本善之助先生からのご指導」

                            「松本善之助先生のヲシテ文献との出会い」

 

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »