2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月27日 (月)

鳥獣食を禁じた心。 近藤道生さんのお父様。

「日経新聞」の

「私の履歴書」4月27日です。

近藤道生さんは、鳥獣食を一切してこなかったそうです。

今、90歳だそうです。 文章も、しっかりです。

Narukoyuri

お父さんの、外巻(とまき)さんが、医者で、

鳥獣食を禁じたのだそうでした。

3女をよちよち歩きの時に、亡くしたことから、

日本食に目覚め、

次いで生まれた長男の道生さんには、

鳥獣食を禁じたと言う経緯(いきさつ)だったそうです。

お父さんも偉いし、 道生さんも偉いと思います。

          ・

アマテルカミのお考えの通り、

です。

          ・

今でも、大変です。

鳥獣食を避けるのは、勇気が必要です。

ややもすると、変人に思われやすいです。

貫くには、信念が必要になります。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月26日 (日)

「ハタレ」とは、 現在で云えば「甘ったれ」などと同じくの、「垂れ族」。

自立と、垂れ族。

    ふたつの、人格の存立の在り方と言えましょうか。

Hana211

   ● 悪い方

他人の悪口を言うのは、垂れ族です。

   ● 良い方

他人の良いところを誉めるのは、自立している人です。

       ・

垂れ族には、

幾つもの種類があります。

他人の上前を撥ね取ってやろうとする、 ハー垂れ。

他人からの攻撃をかわすために、自分を卑下する、 ヒー垂れ。

他人をちょっとでも自分に有利なように利用しようと、不平を訴求する、 ブー垂れ。

他人の瑕疵(小さなキズ・重箱の隅せせり)をあげつらって、自分を有利に持っていこうとする、 ヘー垂れ。

        ・

垂れ族の事、

ヲシテ時代には、  おもには、カミヨ(上代)に詳しいのですが、

それを、総称して「ハタレ」と言っていたようです。

現在に考えますと、上記のように4通りの垂れ族に分類できそうです。

それらを去ると、

Woshitero

「ろ」のヲシテ、  つまり、 「自立」の確立となるのでしょう。

ヲシテ文献に出典する「ハタレ」の用例のリストを掲げます。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

         ・

要は、個人と個人の関係についての事ですが、

自者と他者の並立性についての理解があるかどうか?

対等な立場に立って、相協力(あい・きょうりょく)が出来るかどうか?

     ・          ・

もちろん、

強烈な、上下関係のある場合では、

この限りではありません。

この場面の違いが、結構、判別狂いを生じさせてしまうようですね。

強烈な、上下関係のある場合は、

身を賭してもの諫言を呈する事になります。

しかし、一般の人間関係は、おおよそ90%以上は、

ほとんど、並列の関係である場合と言えましょう。

この場合においては、五分と五分の関係で接してゆくのが、

無難な訳です。

         ・

将棋の

大山名人は、長年頑張っておられました。

今は、また、すごい人も出現していますが。

大山名人は、

相手が、押してくると、

ほとんどの場合、ちょっと、へっ込むように指すそうです。

それで、たいがいが、相手が自滅してゆくのだそうです。

ちょっと、変に取られてしまうと、誤解されて、

ひどい応報を招きかねません。

  つまり、

おおよそ、すみません。

と、謝るのが良い方策です。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »