2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年4月 2日 (木)

国語は1日にして成らず、新刊書『よみがえる日本語 -ことばのみなもと「ヲシテ」-』

新刊書の『よみがえる日本語 -ことばのみなもと「ヲシテ」-』

の、発行がもうすぐです。

      ・

日本語は1日にして成らず。

    だと、 しみじみ思います。

日本語の醸成され、形成されて来たのは、

長い年月を要して居ました。

 縄文時代の基礎構築期間を含めると、何千年単位にもなります。

Photo

     ・

また、国語の基礎構築部の解明にも、長い年月を必要としました。

ヲシテ文献の、現代発見研究開始からゆうに40年近くにもなってしまいました。

しかし、大きな発見研究成果を、ここに、お届け出来ることが実現します。

Photo_2

記念出版書物です。

日本語解明の金字塔になる書籍は、

ぜひ、ぜひ、初版のご購入をして置いて頂けますと、

のちのちまで、きっとお役に立つ事でしょう。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月 1日 (水)

「世の進歩に順ずべし」、亀屋さんの家訓

和菓子の亀屋さんのこと、

(川越市・甘玉堂)

NHK「つばさ」の舞台の、その周辺には、

200年企業があるそうです。

「日経新聞」2009年4月1日、12版です。

その、

攻め時、撤退時。転戦時の判断も見事だそうです。

家訓の「家業は世の進歩に順ずべし」と、言うのであるとの事です。

      ・

ヲシテ文献に、思います。

それは、広まりは「世の進歩に順ずべし」と、言えましょうか。

ちょっと聞きかじって、言いふらそうとしても、

ヲシテ文献は難しいので、付け刃は役に立ちません。

変に陥るばかりです。

        ・

だれが何といってもこうだ。

と、信念を持てるまでは、

一言もしゃべらない。  そんな、雰囲気が似合っています。

「世の進歩に順ずべし」で、

もてはやされるようになって、  しかるべく、

「実は…  、ヲシテ文献にはかなりの造詣があります」

という、のが、奥深くゆかしいところだと思います。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年3月29日 (日)

佐々木信綱さんの、『日本歌学全書』。  ヲシテ文献の、写本発見。

佐々木信綱さんの孫の、幸綱さんが退官だそうでした。

時代は移り変りますです。

Kuromoji

    <くろもじ、の花が今春の初咲です>

佐々木信綱『日本歌学全書』は、秀逸です。

『群書類従』や、続・続々などに、収録されていないモノも、

網羅しての仕事は、大変助かっています。

       ・

佐々木信綱旧蔵の、ヲシテ文献は散逸しましていました。

それが、

天理図書館にある事が、

昨年でしたか、発見して下さった方がおられました。

       ・

佐々木幸綱さんと聞くと、

ついつい、小笠原写本に思いが至ります。

さらなる、ヲシテの写本の発見が待たれます。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »