2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

鳥獣食を禁じた心。 近藤道生さんのお父様。

「日経新聞」の

「私の履歴書」4月27日です。

近藤道生さんは、鳥獣食を一切してこなかったそうです。

今、90歳だそうです。 文章も、しっかりです。

Narukoyuri

お父さんの、外巻(とまき)さんが、医者で、

鳥獣食を禁じたのだそうでした。

3女をよちよち歩きの時に、亡くしたことから、

日本食に目覚め、

次いで生まれた長男の道生さんには、

鳥獣食を禁じたと言う経緯(いきさつ)だったそうです。

お父さんも偉いし、 道生さんも偉いと思います。

          ・

アマテルカミのお考えの通り、

です。

          ・

今でも、大変です。

鳥獣食を避けるのは、勇気が必要です。

ややもすると、変人に思われやすいです。

貫くには、信念が必要になります。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月26日 (日)

「ハタレ」とは、 現在で云えば「甘ったれ」などと同じくの、「垂れ族」。

自立と、垂れ族。

    ふたつの、人格の存立の在り方と言えましょうか。

Hana211

   ● 悪い方

他人の悪口を言うのは、垂れ族です。

   ● 良い方

他人の良いところを誉めるのは、自立している人です。

       ・

垂れ族には、

幾つもの種類があります。

他人の上前を撥ね取ってやろうとする、 ハー垂れ。

他人からの攻撃をかわすために、自分を卑下する、 ヒー垂れ。

他人をちょっとでも自分に有利なように利用しようと、不平を訴求する、 ブー垂れ。

他人の瑕疵(小さなキズ・重箱の隅せせり)をあげつらって、自分を有利に持っていこうとする、 ヘー垂れ。

        ・

垂れ族の事、

ヲシテ時代には、  おもには、カミヨ(上代)に詳しいのですが、

それを、総称して「ハタレ」と言っていたようです。

現在に考えますと、上記のように4通りの垂れ族に分類できそうです。

それらを去ると、

Woshitero

「ろ」のヲシテ、  つまり、 「自立」の確立となるのでしょう。

ヲシテ文献に出典する「ハタレ」の用例のリストを掲げます。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

         ・

要は、個人と個人の関係についての事ですが、

自者と他者の並立性についての理解があるかどうか?

対等な立場に立って、相協力(あい・きょうりょく)が出来るかどうか?

     ・          ・

もちろん、

強烈な、上下関係のある場合では、

この限りではありません。

この場面の違いが、結構、判別狂いを生じさせてしまうようですね。

強烈な、上下関係のある場合は、

身を賭してもの諫言を呈する事になります。

しかし、一般の人間関係は、おおよそ90%以上は、

ほとんど、並列の関係である場合と言えましょう。

この場合においては、五分と五分の関係で接してゆくのが、

無難な訳です。

         ・

将棋の

大山名人は、長年頑張っておられました。

今は、また、すごい人も出現していますが。

大山名人は、

相手が、押してくると、

ほとんどの場合、ちょっと、へっ込むように指すそうです。

それで、たいがいが、相手が自滅してゆくのだそうです。

ちょっと、変に取られてしまうと、誤解されて、

ひどい応報を招きかねません。

  つまり、

おおよそ、すみません。

と、謝るのが良い方策です。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月24日 (金)

春をたのしむ。 山野や庭の花。

このところ、忙しさが、 (いつもの事ですが)

はなはだしいです。 あんまり、ご無沙汰もいけないかと、

ヤマ(山野・自然がいっぱい)の中に暮らす、

その、空気だけでもお届けいたしましょうと、思いました。

藤(のふじ・野藤)の香りが、とてもよいです。

Photo

この、綺麗な花をどういうように、

われわれの祖先の人たちは理解したのでしょうか?

どの様な名前を付けたのか?

と言う事に、要約もされますでしょうか。

「藤」は、近近の事ですね、漢字での表記ですから。

これは、はじめから、除外の取り扱いにしましょう。

外国の文字や表記から語源や語彙の、その、

みなもとを、それについての考究は、やはり、「やまと ことは」(原日本語)を基礎とする事が正しいからです。

「ふぢ」も「ふじ」にも、ふたつともの表記が、ヲシテ文献には用例として典拠があります。 このことは、事実として、肯定的に認識解明すべきなのです。

         ・

簡単な、「春のたのしみ」

のはずが、脱線しました。  すみません。

  戻ります、  庭のハナです。

Photo_2

コデマリは、ピントの合った下の方の花です。

実は、亡き母が大好きな花でした。

今年の5月で3年目のことです。

襤褸のデジカメですので、被写体深度がうまくゆきません。

         (写しっ放しですみません)

Photo_3

ピントの甘かったオオテマリです。

これも、亡き母の大好きな花でした。

もっと、盛りには、花の塊は大きくなります。

おおよそ、この倍ほどです。

そうしましたら、切り花にした時の水揚げが難しい花です。

Photo_4

これは、ハナイカダです。

葉っぱの上に花が咲く。

珍しいです。 雌花です。 秋には赤い実になります。

ピンボケの花は延齢草です。

やったら、生い茂りました。 その名の通り、長生きできるとよろしいですが。

Photo_5

こちらは、ヲハナ(雄花・雄木)のハナイカダです。

ヲハナは、実を結びません。

枯れゆくのみです。

Photo_6

これは、アメリカ大陸原産のポポーという樹です。

秋には、アケビのような、柿のような、甘い香りのする美味しい実がなります。 (アケビカキとも言うそうです)

といって、喜んで賞味するのは、うちでは私だけです。香りがちょっときついのでしょうか?

それとはなくて、パパイヤよりは、とっても麗しい香りだと、わたくしは好ましく思っています。独り芝居です、うちでは。 寂しく遠くで写していたら、友ありや? でも、大きなスズメバチでした。防御する手段に頭皮も心もとないので、解ったら早速退散しました。

庭も、安心できません。

Photo_7

ツツジ(ツツヂ?)も花盛りです、

白花のヤマブキは、実が付くのですね。

Photo_8

「クワ(桑)」の挿し木の活着です。

100本ぐらいしたとの事です。近所の人にも助けられています。さて、はて、この苗木は如何なる性質でしょうね?

挿し木の親木は、三種類あって、「枝垂れクワ」「雲竜クワ」「大実のクワ」のいずれかです。

前の方に記したのが、欲しい有り難いなと思う品種です。

でも、違うのが育つと、それはそれで向運の兆しかもしれません。

何事も、思いもかけぬ事、一言で言うと「不幸」が有るが故わたくしたちを育ててくれるのですから。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月15日 (水)

将来の、実現すべきイメージに。  ヲシテ文献は、長丁場。

先は長い道であると、

考えて頂くしかありません。

ヲシテの本道は。

Woshite7

こんな感じの、「さくら」は、どうでしょうか?

よろしいでしょう、か?

  やま さくら (日本の固有種)です。

     こんな感じになって、咲くと感動します。

         トリ(鳥)たちも、たくさん来ます。

今、写したばかりです。

今年は、庭のこの「やまさくら」は、少し遅い目で、

今日が咲き終わりになるようです。

  花の、 その、

全体像を、考えて欲しいのです。

Woshite9

ひとつひとつの花は、

それぞれ、美しいです。

見とれますね。

         ・

集まって集まって、どうなってゆくと、

さらに美しさを増す事が出来るのか?

Woshite6_edited1 

それには、

大きな展望が必要であるかと思います。

一時、ぱっと燃え盛るものは、

  たった、それだけのモノにしか過ぎません。

Wosite13

クニを作り直すのには、下積みに大変に多くの作業が、

必要となります。

大変ですけど、この、作業をこなして行くのが、

本当のミチなのでしょう。

   

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月10日 (金)

モモのはな。  「ヤマモモ」では矢張りおかしい。

以前に、クワ(桑)でも調べましたら、

日本古来からある固有種があって、

そこに、新品種が大陸から8世紀頃などから、何回も導入されて来ていました。

日本の固有種のクワは、春から夏に良く葉が取れます。

春夏の、蚕が作れるわけです。

大陸から8世紀頃から導入された新品種のクワは、秋にも良い葉が取れる品種です。そうしますと、秋にも、蚕が作れて増産がはかれるわけです。

かくて、日本の固有種であったクワは、「ヤマクワ」と呼ばれるようになりました。

            ・

さて、

「もも」の事です。ヲシテ文献に典拠のある「もも」は、その実態の植物は何か?

「ヤマクワ」の例を勘案すると、

ヲシテ文献の「もも」は今に言う「ヤマモモ」であるかも知れません。

この意味合いで、

「やまもも」の花を観賞してみたいと思います。

今、今日、開花しています。

Photo

でも、小さな小さな花です。

つまようじの頭ぐらいの大きさで、花弁の先はつまようじの先の如くに小さく尖っています。

これでは、どうも違うようです。

「ももなるゆえに もものはな」(ホ2-8)に、そぐわしくありません。

ヲシテ文献の「もも」は、日本固有種の「もも」であったとすべしでしょう。縄文・弥生時代の遺跡からの「もも」の実の出土もあるそうです。ただし、今の「桃(ピーチ)」のように大きくはありません。さて、この、日本の固有種の「もも」の花は見れますでしょうか?  「はす」は、検見川ハス・大賀ハスがありました。

Photo_2

 「もも」はどうでしょうか? 山野に自生しているのかも知れません。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月 2日 (木)

国語は1日にして成らず、新刊書『よみがえる日本語 -ことばのみなもと「ヲシテ」-』

新刊書の『よみがえる日本語 -ことばのみなもと「ヲシテ」-』

の、発行がもうすぐです。

      ・

日本語は1日にして成らず。

    だと、 しみじみ思います。

日本語の醸成され、形成されて来たのは、

長い年月を要して居ました。

 縄文時代の基礎構築期間を含めると、何千年単位にもなります。

Photo

     ・

また、国語の基礎構築部の解明にも、長い年月を必要としました。

ヲシテ文献の、現代発見研究開始からゆうに40年近くにもなってしまいました。

しかし、大きな発見研究成果を、ここに、お届け出来ることが実現します。

Photo_2

記念出版書物です。

日本語解明の金字塔になる書籍は、

ぜひ、ぜひ、初版のご購入をして置いて頂けますと、

のちのちまで、きっとお役に立つ事でしょう。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2009年4月 1日 (水)

「世の進歩に順ずべし」、亀屋さんの家訓

和菓子の亀屋さんのこと、

(川越市・甘玉堂)

NHK「つばさ」の舞台の、その周辺には、

200年企業があるそうです。

「日経新聞」2009年4月1日、12版です。

その、

攻め時、撤退時。転戦時の判断も見事だそうです。

家訓の「家業は世の進歩に順ずべし」と、言うのであるとの事です。

      ・

ヲシテ文献に、思います。

それは、広まりは「世の進歩に順ずべし」と、言えましょうか。

ちょっと聞きかじって、言いふらそうとしても、

ヲシテ文献は難しいので、付け刃は役に立ちません。

変に陥るばかりです。

        ・

だれが何といってもこうだ。

と、信念を持てるまでは、

一言もしゃべらない。  そんな、雰囲気が似合っています。

「世の進歩に順ずべし」で、

もてはやされるようになって、  しかるべく、

「実は…  、ヲシテ文献にはかなりの造詣があります」

という、のが、奥深くゆかしいところだと思います。

ヲシテ文献の読み進め方は、こち らを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »