2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『ホツマ縄文日本のたから』増刷の出来 | トップページ | 何を指標とするか? »

2009年3月 6日 (金)

ウタは、何で難しいか?

ウタの難しさ。

佐々木信綱の『日本歌学大系』に、漢字文献に出るこれまでの歌論の事は網羅されています。

ですが、本来、

われわれの望むところの歌論の構築には、どうにも漢字以前の文明の解明が必要です。

とは言え、

漢字文献に出る歌論は、一応目を通しておく必要はありますのは、

やはり必然条件でしょう。

        ・

それは、

ヲシテ文献に取り組む前提として、

矢張り、『古事記』『日本書紀』などの漢字文献類について、

目を通しておかないと、 ヌケヌケ「秀真伝(偽書)」のド壺にはまるようなモノと同様。

問題点も把握しないで、抜くから、タコ踊りみたいになっちゃう。

根拠を踏まえてないから、コンニャクです。

それで、偽書ですね。

ゴミです。

       ・

歌論も、

これを解き明かして行くのも、

我々の仕事であろうかと、思います。

     ・       ・

そもそもには、文法の成り立ちの理解をしてもらう事が、

必要なのでしょうね。 ウタは深いです。

漢字に捕らわれない以前の、「やまと ことは」。

その本質の構造は何であるか?

漢字以前の高度な歌論については、

いまだ、公表はおろか、解明もいまだしです。

ウタは、むつかしいです。

そのうち何とかしたいとは思いますが、

私の生きている内に何とかなるかどうか?

どなたか、このテーマに取り組んで戴けるとよろしいですね。

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 『ホツマ縄文日本のたから』増刷の出来 | トップページ | 何を指標とするか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ホツマ縄文日本のたから』増刷の出来 | トップページ | 何を指標とするか? »