2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぶーたれ、 はーたれ、 ひーたれ、 へーたれ | トップページ | ヲシテ文献へのハードル。 「秀真伝」と50歩100歩。 いわゆる『古事記』読みのこと »

2009年1月27日 (火)

「秀真伝」の罪悪は大きいのですが…、  防災グッズ。

微妙な問題。

どうしても、現代人にはヲシテをそのまま取り組めと言っても、

むつかしいと、ハナから根を上げることが多いです。

     難しいから…と、

         ・

「秀真伝」これは、罪悪なのですね。

お軽きの極み、それが、自国の誇りへの冒とくにつながる。

小さなお軽さが、実は、巨大な罪悪!

例えば、そのうちに強烈な法律の麻薬取締法のようにガチッとしたものでやらねばならないかも知れませんです。

本格普及時の混乱について、どう対応すればよいか?

どう対処して、予防的措置を講じるか?

地震の対策とも似ていますね。

ついでの時に、防災関連のテーマパークにも、行って来てみましょう。

何か、良いアイデアがあるかも知れません。

        ・

考える事が、多すぎるのですね。

    能力の割に、あまって。

それで、毛が抜ける、

不安になる、  からか?  お酒。

この頃は、やけ酒に代わり、祝杯が多くなりました。

  有り難くも、嬉しい限りです。

   のんべーは、いけませんね。  やっぱり、お酒になっちゃうわけで。

余計に、毛が抜ける。

困る、  また、お酒。

またまた、毛が抜ける。

  でも、

それで、結構、仕事が進むのですね、

朗らかになるから?

いやな事は忘れて、

前向きの事に、集中できるから?

   キワミは、 要は、

前向きの事への集中か?

        ・

次にと、やり始めの仕事は、

ちょっと良さそうです。  集中したいところです。

   

ヲシテ文献の読み進め方は、こちらを参照してください。

根拠のことなどは、こちら。

     ∞      ∞

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

  

« ぶーたれ、 はーたれ、 ひーたれ、 へーたれ | トップページ | ヲシテ文献へのハードル。 「秀真伝」と50歩100歩。 いわゆる『古事記』読みのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶーたれ、 はーたれ、 ひーたれ、 へーたれ | トップページ | ヲシテ文献へのハードル。 「秀真伝」と50歩100歩。 いわゆる『古事記』読みのこと »