2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

2008年11月 8日 (土)

久石 譲 さんのNHK特番のこと(宮崎駿作品の、音楽家)

たまたま、久石さんのNHKの特別番組を見ました。

感動しました。

久石 譲さんは、宮崎駿さんのアニメ映画の音楽を担っている、

達人です。

宮崎作品の、その音楽の良さは、前から気にはなっていました。

その、アニメもそうですが、音楽についても精緻さが極めて高いのですね。

       ・

見習わなくてはなりませんと、

深く思いましたところです。

    ・    ・

わたくしなど、は、

解明の作業に、ここを、どうしても主力を使い果たして来ていますと、

もともと、大した能力がないわけですから、

どうしても、

提示に関わる親切さ、緻密さに力(ちから)果てている場合が多いわけです。

でも、もうひと踏ん張りですね。

宮崎監督や、久石 譲さんのやり方を見ていて、勉強になりました。

なんでも、勉強は死ぬまで続きます、ようです。

      ・

精緻さは、 感動を呼びますね!

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の

人名を漢字表記してるので、スグ分かります。

 誤訳 創作性 偽書です。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 誤訳 創作性 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

2008年11月 7日 (金)

記紀の原書、ヲシテ文献と出会ってどうするか?

われわれの、進み行くべきミチは、結構大変なようです。

ちゃんと取り組もうと、そうしますと、

Gumi_

                <グミの、み>

従来のオカルト的な「秀真伝」に染まった人たちが、

邪魔をします。足を引っ張る邪魔です。

時代錯誤の「言霊」にひっかけようとするような、

ヲシテも満足に読めないような人達ですね。

  (ヲシテ文献には、「ことだま」の出典用例はありません。

      皆無です。

      「言霊」の言葉は、奈良時代以降のものです。

       『万葉集』に3例の初出があります)

異体文字の区別と、写本の伝来の来歴ぐらいは、

最低限度の常識として、理解してもらうのが必要ですよね。

「ヲシテ」に取り組もうと、するなら…。

         ・

また、

従来に、漢字文献時代からの枠組みで、

保護されて来ている人たちもいます。

いわば、抵抗勢力と言っても良いかも知れませんね。

そのうちには、

つき崩れて行くのでしょうね。 真実の前には。

         ・

そこの合間を、縫ってでも進めて行くわけですね。

大変ですが、進めて行かねばしょうがありませんよね。

     ・         ・

「縄文文字ヲシテA」のダウンロードを、認可制にしましてから、

ぼちぼち、申し込みが来始めました。

今日の、「認可通知書」の発送は、2件目です。

大切な「ヲシテ」を、おもちゃにされないための、

予防手段です。 どうぞ、ご理解と、ご支援のほどを、

お願い申し上げます。

        ・

この、ブログを書き始めて2年余になりました。

びっくりするほどに、状況は変わりました。

「うのはな」のことを、言えるようにもなって来ました。

とにかく、地道に間違い無きように進みたいです。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の

人名を漢字表記してるので、スグ分かります。

 誤訳 創作性 偽書です。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 誤訳 創作性 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »