2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月18日 (土)

新匠工芸会の秋季展、H20

女房(森みの里)の陶磁器などの所属会の、展覧会です。

Sennninnsou

仙人草の象嵌模様です。

良い出来だったので、

UPしました。

新匠工芸会、秋季展

H20年、10月18日~30日東京です。

京都は、11月19日~25日です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年10月14日 (火)

玉磨きのこと

ヲシテ文献は、成立時から随分と長い年月が、

経過しています。

写本がこれだけでも残り、発見されたのは、

奇跡と言って間違いないことでしょう。

ただ、伝承の間、成立時から随分と長い年月が、

経過している間に、

写し間違いやら、色々ゴミが付着して来ています。

          ・

これらを、磨いて綺麗にして、

初めて美しい光を放つことができるのです。

          ・

写本の写し作業での、付着ゴミも、美しさを削ぐものです。

それに増しても、大変なのが、

それは、もっとも、美しさを覆うモノ、

これが、時代錯誤の誤訳です。

地方行政のトップの意味の「クニ・カミ」の意味の、

ヲシテ時代の用語を、「国神」としたら、誤訳ですね。

「コモリ・カミ」を「子守神」とやったら、明らかに誤訳ですね。

なぜなら、

 トップとか、リーダーとか、偉い人などの意味で使われている、

ヲシテ時代の「カミ」の用語に、現代用語の漢字の「神」を当てたら、

もう、この世の話ではなくなりますからです。

この流れからしますと、

「みこと」のヲシテ時代語に「尊」や「命」の漢字を当てるのも、

いささか、不明・不備・誤解を招くもとになると言わざるを得ません。

       ・        ・

こういった、時代錯誤のゴミも磨いて綺麗にしなくてはなりません。

「秀真伝」のやり方は、ゴミ付け作業ですね。

美しいものを、汚くしている、作業です。

特にひどいのが、

江戸時代ごろの神道説に当てつけをして喜んでいる輩がノサバッテいることです。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »