2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »

2008年9月25日 (木)

ヲシテ時代の人名を、「神」にとの漢字訳は大きな誤訳

ヲシテ時代は、漢字の渡来以前です。

この時代の、人物名に「神」を当てるのは、間違いです。

          ・

なぜならば、

漢字渡来以降、漢字国字化のなされた以降は、

従前の、ヲシテ時代の事ごと、特に「神代」について、

雲上の世界の出来事にしてしまっています。

そうではないですね、

ヲシテ時代では、生命のあった「人物」であったことが、

はっきりと判るのです。 大きな、発見です、 これは。

せっかく見つかった、真実なのです。

      ・       ・

それを、漢字文献類では、

その時代の人物を「---神」と、表記していた、

(つまり、雲上の世界、 生命がなかったとする)わけでして、

「神」の表記にすると、 雲上の世界の事とする、間違った見方を、

踏襲してしまう事に、知らぬうちに嵌(は)まってしまうのです。

そんなわけで、

ヲシテ時代の人物名に「神」を当てるのは、間違いです。

         ・

本筋・本来は、ヲシテ時代の「カミ」の名称は、

ヲシテ(日本固有文字)で表記せねばなりません。

しかし、そうでない場合は、

「カミ」か、あるいは「かみ」と、カタカナ・ひらがな表記が順当です。

そして、

なお、詳しく説明したい場合は、

「カミ(司・後の国司に近い)」とか、「カミ(偉い人についての尊称)」などのように、

意味内容を添え書きしておくやり方も良いでしょう。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年9月22日 (月)

ヲシテのこと、法律的な保護があります。 不注意は大変になりますよ。

「ヲシテ」の言葉は、大切に扱いたいと、

思っています。

オカルトのようなものと、ごっちゃにされては困りますからです。

それで、

幾つかの言葉を特許庁に認めてもらって、

国からも、保護をしてもらっています。

        ・

ひどい、それは酷い貶め族からの、防御のためです。

これまで、あんまりにもの酷いこと、ばかりでしたから…。

  ひどい・酷い、 「秀真伝」の人たちばかりでしたからね。

已む無き、自衛手段ですので、どうぞご理解のほどを願い上げます。

それは、

「ヲシテ」

「日本ヲシテ研究所」

「ヲシテ文献」

です。 この言葉は、下手に使うと後でかなり痛い目にあう事になります。

ご注意ください。

また、

「ヲシテ」の文字形、その「縄文文字ヲシテ」のフォント・ソフトで表わされるヲシテの形状は、意匠登録にて公に認めてもらっています。つまり、法律的に保護されています。

ですが、あえて、 

 パソコンで使えるフォントとして、

日本ヲシテ研究所のHPなどで、私は、無料配布をしています。

これは、わたくしたちの本来の母国語に新たな強い力を再び取り戻したいから、

の、こころざし(志し)によっての事です。

パソコン用の「ヲシテ」は、私信などに、使ってもらって構いませんが、

商業使用をしようと、なさる時には、

必ず、「日本ヲシテ研究所」もしくは、わたくしの許諾を経てからにしてください。

大きな金額の請求を後でしなくてはならないようになるのは、

お互いに、幸せとは言えませんものね。

やはり、何でもフェアに、

正道を行くのが、長い目で見てよろしい姿だと思います。

正当な使用方途でしたら、

使用料無料での許諾も多いのです。

          ・

許認可・許諾を得ることは、

何につけ重要です。

たとえば、

『校註ミカサフミフトマニ』の出版に際して、

龍谷大学からの許諾を、わたくしはちゃんと得ております。

何でもちゃんと筋道だけは通すのが大切ですね。

それを、パクリで変な事にして、貶めてクニを売るような、

変な人たちと、ごっちゃに、混同されては迷惑です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »