2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月21日 (木)

「日本」の良さを、見直すこと

良さ、

それが、縄文日本にあった。

Photo

その、発見と、

   そこに対しての大きな感動が、あってのこと。

これが大事だと思います。

     ー お題詠みのウタです ー

                お題は、「秋の田」。

             冷泉家の歌会です。    

Photo

このことからしまして、  

国史の認識に対して、根底が変わることを、

覚悟してもらう必要があります。

     ・

ここが、

矢張り難しいのですが、

記紀を、ほんとうに捨て去る覚悟が必要になるわけですね。

    (『日本書紀』は12代景行天皇の57年から前は国史から除去、もちろん、『古事記』は国史としては認めません)

これが現状のままの、

ゆっくりしたペースで、たとえ変化なしののんびりにでも、

進むものは、一歩一歩でも着実に少しずつでも進むのですから、

前進は続いて行きます。 ちょっとずつが、ずーっと続きますと、

それは、万里の長城ではありませんが、棚引いて来ます。

そして、

1000年単位での、意識改革は、

やはり、ずーっと進んで行く事でしょう。

        ・

速くなった時の、意識改革のペースは、

1000年単位よりは、桁が少なくなる事でしょう、 ね。

云えます事は、

進んで行く事の、その方向性には、少しも変化はない事だ、と、云う事でしょう。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年8月17日 (日)

記紀の原書、ヲシテ文献の、その位置とは?

良くある思い違いは、

「記紀の原書が発見されたのだったら、

すぐに、古代日本文明が解明されるはずだ」

という、思い間違いです。

簡単に解るはずがないのです。

何千年も、ほとんど手つかずで、

放置されていたのですよ。 ヲシテ文献は。

『日本書紀』を、じっくりと原文で読んだこともない人が、

ヲシテ文献に挑んでも、歯が立ちませんよね。

せいぜい、「秀真伝」の誤訳の渦の中に落ち込んで行くだけです。

          ・

時代の変化があったことに対する、

縄文時代~弥生時代~古墳時代~漢字時代、

この時代経過と、ヲシテ時代の位置の掌握がなされる事が、

何よりも、前提ですね。

江戸時代の神道説に、紛れては、これはインチキに堕落です。 ヲシテ時代は、古墳時代の初めの頃までですから…。

まったくの、時代錯誤です。

江戸時代なんて、西暦で1600年からですよ。1000年以上もの時代錯誤のズレです。 ズレと、云うよりも、お笑いですね。

お笑い草です。

         ・

「秀真伝」の迷路に、迷い込まない、

と、する為の秘訣があります。

 それは、

漢字由来の語彙を、徹底的に排除することです。

漢字を、すべて除去し尽くして下さい。

なぜならば、 漢字は外国語で、渡来時代も新しすぎるからです。 ヲシテ時代に比べれば…。

 

 

 

 

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »