2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年8月 9日 (土)

残暑の、お見舞いを申し上げます。

今年の夏も、そろそろ終わりのようです。

ヲシテの時代の「こよみ(季節感覚)」では、

ア フミ(アキのフミツキ・7月)に入っています。

それで、残暑ですね。

Karasuuri_2

もう、カラスウリの花が、咲いて来ています。

忙しくて、あっという間でした。あれこれ、ご無沙汰してしまいました。

ここに、お詫びかたがた、

残暑のお見舞いを申し上げます。

お暑い中、お疲れなどにご注意なされて下さいますよう、

お祈り申し上げます。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年8月 5日 (火)

オチャラケとは、違うのですね。 ヲシテの尊さ。

何をしようとしているのか?

私たちは?

0100_2

ヲシテ文献においての、

その、大きな目的のこと。

ヲシテ文献の真実性に、その、高度さ・精緻さに気が付きましたら、

これは、大きな感動ですね。

これは、既に、打ち消えて消されてゆくような、ヤワなものでは、

最早あり得ませんものね。 大きな感動です。

しかるべく、

ちゃんとして行かなくてはならない、と、覚悟がハラに据わります。

0100_3

それには、

先ずは、「秀真伝」の誤訳・偽書製造についての、

全面否定をしなくては、なりません。

0100_4

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年8月 4日 (月)

秋の田、のこと、間違い修正

「秋の田」の言葉は、

『万葉集』にも、結構いくつかの用例がありました。

調べミスでした。 申し訳ありません。

Na

単純ミスでした。

取りあえず、お詫びかたがた、ご報告まで。

Photo

                   ・

0100

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »