2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

2008年7月12日 (土)

お解り頂いて、嬉しいです。

この頃、段々と、お解りの人が、

増えて来て下さって…。

Kahakamino

          ・

先日、『フトマニ』の解り易い、解説書はないか?

と、何回か、お問い合わせの人がありました。

それには、

ヲシテの読み書きが、第一に必習です。

次に、ヲシテ文献の他の文章を3回ぐらいは、

ヲシテの原字原文での素読をして下さい。

これが、最低限の、『フトマニ』理解への、

基礎のヲシテ学力になります。

       ∞      ∞

このように、伝えましたら、

早速に、 そのように致します。

「少しでも、理解できるのを楽しみにして 努力してみます。

漢字以前の日本の姿に触れ得る事を 大へん嬉しく思っております。 

先ずは 御礼まで。」

と、

返書が来ました。

         ・

どうしても、

ヲシテの基礎学力を付けるためには、

数年間程度は必要になるかも知れません。

ですが、

その、

基礎の礎(いしずえ)を、

培(つちか)うことが、どれほど大切か!

「秀真伝(漢字直訳の、偽書製作者・偽書捏造家)」に陥って行った、

多くの哀(あわ)れな人を、これまで、あまた見て来た、私からの、

たった一つの、進言です。

Makaritama_4

          <女房の、陶器です>

       ∝  ∝

「か は かみの

あまねく てらす

も は しもの

あおひとくさお

てらさんと」

は、『ホツマツタヱ』38アヤ54ページに、典拠があります。

これが、

あの辺にあったかな?

と、

ピーンと、来るようになって、

(その、根底の意味合いは、24アヤ全般と、

26アヤの27ページのあたりから、にある事も…)

はじめて、『フトマニ』の、詳細な意味合いが、

解って来るのです。

その辺まで、

ヲシテの学力を、お付け下さい。

必要不可欠の条件です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

2008年7月 8日 (火)

簡単に…  ?。

いつも、そうなんです。

「簡単に解り易いものは、ありませんか?」

そのように、訊かれます。

その、ご要望には応えたいと、

常々、思っています。

      ・

ですが、

ヲシテの、この、

縄文日本の世界は、

思いの外に大きいのですね。 やさしく、解説しようとしましても、思うようには、行きかねてます。

簡単には、

やっぱり難しいのですね。

とくに、『フトマニ』のように、高度な世界については、

殊に難しいです。

ここには、つまり、 最小限度、どうしても必要なヲシテの基礎の学力の理解常識としまして、

他の、ヲシテ文献のおおよそについて、

その、全般的な全方位的な理解がないと、

いま、わたくしが、解説しようとしましても、話のしようも有りません。

つまり、伝えようとしましても、

ヲシテ時代においての、その、

歴史が、お解りいただいていない、

のでは、

ご説明に、及ぶ。

その、準備段階も出来ていないのです。

兎も角も、ヲシテ文献について、

少なくとも、原字のヲシテで、3回ぐらいは、

通読して下さいませ。

その上で、ありましたら、

何とか、ご説明のことも、実効性があるかと思います。

何にしましても、高度なヲシテ文献の世界は、

素読が、ヲシテの原字原文での、キモです。

このことが、しっかりとなくては、

話にもなりません。安直・簡単(誤訳)な、現代文への直訳(誤訳文)は、

偽書を作るだけです。 あさはかです。  くだらない、ゴミですね。

ゴミのような、直訳文(誤訳)のものなどは、

破却してくださいね。

      ・

つまりは、

どうにも、ヲシテの原文で読んで頂かなくては、

まともな、レベルには到達不可能です。

この事だけは、

永遠の真実と、申して差し支えないでしょう。

これは、

40年近くにも及ぶ、わたくしの、判断です。

  どのように、考えましても、

幼稚園の子供たちに、向く理解レベルは、それはそれで、あるものです。こころなごまして、くれるものです。

その後に、

高校生・大学生・大学院生など、

高度なレベルに、マッチするべき、の、

そのような、クラスが、やっぱりあるのですよね。 

 

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »