2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月26日 (木)

パソコンの故障です。

また?

そうなんです、 また、壊れたのでした。 パソコンは、結構脆いですね。

わたくしは、使い方が、荒いのでしょうね。 下手なので。

富士通の人は親切でした。

    ・

それにしましても、米国のソフト屋さんのガードはしっかりしています、ね。

それでなくては、いけませんよね。

どれ程、多くの知恵を注ぎ込んだか?  これは、労力なのですよね。

その、大きさに対して、それなりの評価が目に見えて、

で、  無くては、これは、ウソになります。

    ・

正当なる評価が、どうしても必要です。

ガードの高さは、然るべきことであり、

これから私たちも、その道筋を追認して行くべきだと思います。

  ・   ・   ・

と、 言いますのも、

ヲシテの縄文時代までもの遡及は、

当然の事として為し行かなくてはならないのですが、

これは、大変な作業なのです。

知的な労働ですね。

それを、

ちょっと、見にパックッて、さもこれ見よがしに、

時代錯誤に素人だましに、数段階以上もオカルトめいて貶めようとする!

金儲けに目の眩んだ、一種のハタレですね。

それは、 見つけたら、

アドビ社であれば、すっ飛んで来ます類です。

ようは、

知的な労働に対して、コピー・ペーストで、さも何かしら。

そして、おまけに、80~90%のヘンテコ色付けを、

するのですね。  90%も色付けしたら、元の色は、全くなくなってしまいますね。

困ったこと、限りなしです。  「秀真伝(漢字カナ混じり直訳文)」は。 大・誤訳の貶めです。「秀真伝」と書いていたら、眉毛に唾をつけて見て下さい。

どうしようもない、偽書の運動家です。

   ∀   ◆    ± 

どうやって、守るか?  そのような者どもからですね。

米国のソフト屋さんの、

その気苦労に、学ぶ必要ありなのであろうと、

そのように、思えてなりません。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »