2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »

2008年4月17日 (木)

いつも自戒して、省みつつの仕事です。

おおよそ、ヲシテ文献として、

その、大切さを理解しましたならば、

それは、必然的になるとは、わたくしは思うのです。

Mitutori

       ・

つまり、

いつも、 いつも、  これで良いのかな?

間違っていないかな?  その、進めて行く方向は?

と、  省みつつの、姿勢についてです。

なにしろ、何千年も前の‘日本’の真実を解明しようとするわけですので。

立ち位置に歪みが生じてはならないからです。

将来の、行く末に禍根を生じさせてはならない。

そんな、気持ちで仕事をしてきました。

       ・

それで、なのでしょうか?

早い段階で「秀真伝」への直訳の方向は、

間違いであると、気が付いたのでした。

もう、かれこれ、30年近く前の事でした。

当時には、松本先生以外には、だれも理解者はなかったのでした。

でも、現在には、とっても多く、ご理解くださるお方の出現が、

ここ数年のうちに起きて来ましたことは、クニの未来にとりまして幸せな事だと思います。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

  

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年4月20日 - 2008年4月26日 »