2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オカルトを、要注意として見ている事。  年賀状は割愛させていただきます。 | トップページ | ヲシテ時代の言葉と、漢字文献時代の言葉の違い »

2008年12月13日 (土)

グランドデザインの事

結構、巨視の事は見えない事が多いです。

あんまり、大き過ぎてでしょうね。

きのう、

NHKで、微分・積分のことを解説してましたが、

何だか、眠くなってしまいまして、どうも半分ぐらい以下の視聴でした。

分かりにくい、  …  →  「眠くなる」  ですか。

       ・

そんなに、

 「眠くなるほど」 には、 酷くはなりたくない。

とは思いますが、

ヲシテの事は、やっぱり難しいので、

一般の人向けには、短時間での説明が難しいです。 でしょう。

  ∞     ∞     ∞

おおまかには、

大きな枠組み、

巨視のレベルでの意味合いの提示をするのが、

聞き手にとっては、眠くなることの防止の第一方策かと、思います。

でも、

基本として定礎として据えなくてはならない、モノ。

とくに、文法などと言う、

おそらく、身の毛がよだつような記憶が、

現代の人には

どうも、どうしても強い  、   と、言うべきであるしか、言葉もありません。

そのようなものには、

何かしらの、工夫が必要かと思うのです。

  つまり、

   今後に役立つための工夫です。

ほんと、思います。

考えてみましたら、「文法」って本当に大切なのですね。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« オカルトを、要注意として見ている事。  年賀状は割愛させていただきます。 | トップページ | ヲシテ時代の言葉と、漢字文献時代の言葉の違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オカルトを、要注意として見ている事。  年賀状は割愛させていただきます。 | トップページ | ヲシテ時代の言葉と、漢字文献時代の言葉の違い »