2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 組み形のこと、肩のかたちのこと | トップページ | ヲシテ文献は、そもそも、美しいものです。文章があってこそです。 »

2008年11月17日 (月)

踏ん張りどき

立派な人の人の出現で、

気持ちがたわやかに、なったのでしょうか?

昨夕は、

NHKの‘篤姫’を、ゆっくり拝見しました。

その時に、

全くもって、相似的な雰囲気を感じました。

いまと。

        ・

時の、

大きな雪崩のような、変革の時期とは、

あるものですね。

竜馬がどうとらえるか?

そして、時代が?

この時期の変革をですね。

        ・

グリーンスパンの、100年ぶりよりも、

どう見ても、桁の違う事ではないかと思います。

どうやるか?  ですね。

これが、余りにも、大きすぎるので見えにくいのです。視野に。

わたくしは、近眼がとっても酷いので、

ちょっと、

見え方が違います。

小さな変革の、その事、事々は、

お任せ下さい。

      

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の

人名を漢字表記してるので、スグ分かります。

 誤訳 創作性 偽書です。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 誤訳 創作性 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 組み形のこと、肩のかたちのこと | トップページ | ヲシテ文献は、そもそも、美しいものです。文章があってこそです。 »

コメント

 歴史のうねりを数千年単位で考えると、100年は余りにも短すぎる。ヲシテ文献は数千年単位の文献です。
 江戸時代の常識が、明治維新で全くの非常識なってしまう。
現代は、ヲシテ文献の発見、研究の進展はその始まりかも知りません。でも、数千単位で考えなくてはならないので、その基礎をしっかり押さえてなくてはいけません。基本は大事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 組み形のこと、肩のかたちのこと | トップページ | ヲシテ文献は、そもそも、美しいものです。文章があってこそです。 »