2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久石 譲 さんのNHK特番のこと(宮崎駿作品の、音楽家) | トップページ | つまらないことですが、電話は、あまり好きでない、事情につきまして。 »

2008年11月13日 (木)

せめて、100年の機運を考えましょうね。

これまでの、10年余り、酷(ひど)過ぎた段階からは、少しくはマシになった感じでしょうか?

        ・

たとえば、

骨董の世界では、

「ハタ・シ」と言うカテゴリーがあるそうです。

仕入れ果たしの仕出し屋さんですかね。 地方を回って掘り出しイチバで売り果たすのですね。

それは、いわば、日雇い稼ぎの感じでしょうか?

日々が勝負ですね。

勝もあり、負けるもありです。

   ・   ・   ・

その世界からやっと、こせ、

抜け出た段階でしょうかね。 このトンネルは長いことでしたですよね。

何とか、

長期展望に立った仕事についての着手をどうするか?

その段階に漸くの事に来ったのでしょうかね。

マスコミの人も、

おおよそ、一目は置いて呉れるようでしょうか?

おおよそ、これはOKのようでした。

満足でしょうね。

       ・

ごちゃごちゃ疲れることが多いです。

きょうは、これで、のんびりと、させて戴きましょう。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の

人名を漢字表記してるので、スグ分かります。

 誤訳 創作性 偽書です。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 誤訳 創作性 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« 久石 譲 さんのNHK特番のこと(宮崎駿作品の、音楽家) | トップページ | つまらないことですが、電話は、あまり好きでない、事情につきまして。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久石 譲 さんのNHK特番のこと(宮崎駿作品の、音楽家) | トップページ | つまらないことですが、電話は、あまり好きでない、事情につきまして。 »