2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« せめて、100年の機運を考えましょうね。 | トップページ | 組み形のこと、肩のかたちのこと »

2008年11月15日 (土)

つまらないことですが、電話は、あまり好きでない、事情につきまして。

女房は、気のいい人間で、頼まれるとイヤとは言えない性格のようです。

それで、

大学時代の同級生がカウンセリングか、ほとんど、

追い掛けのように、電話をかけて来ます。

         ・

あんまりひどいので、NTTを解除しました。

そしたら、他の電話に、今度は来るのですね。

公衆電話からのダイヤルですから、排除しようがありませんね。

わたくしが出ると、ほとんどの場合、無言なのですね。

でも、誰が掛けているかはバレバレです。

一生懸命何かかにかと、考え事をしていて、

リンリンで、

電話に出ると、無言…。

つかれますね。

今日は、珍しく彼女は名乗りましたので  「大事なご用件でしょうか?」

と、聞いてみました。

前にも、何回か訊いている事でしたが。

女房も、

「みつるさんが、出てくれて丁度いい(助かる)」と、云う事です。

         ・

電話で、対応がどうもツッケンドンだ、 と思われることにつきまして、

このような、家内事情が原因しておりますことを、

どうか、お察し下さいますよう、お願い申し上げます。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の

人名を漢字表記してるので、スグ分かります。

 誤訳 創作性 偽書です。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 誤訳 創作性 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

« せめて、100年の機運を考えましょうね。 | トップページ | 組み形のこと、肩のかたちのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« せめて、100年の機運を考えましょうね。 | トップページ | 組み形のこと、肩のかたちのこと »