2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヲシテ文献と、「シャーマン」とはまったく相容れません | トップページ | 新作のものいろいろ »

2008年10月23日 (木)

スヂ(筋じ)の良しあし

目先の事と、

それとは別に、

スヂの善し悪しもあるものです。

           ・

一般受けを、狙うと、どうしても、スヂが汚くなると思います。

さっぱりと、

いつ、如何なる時に殺されても、引き裂かれても、

真実の叫びは歪めることは出来ません。

と、 宣言して死んでゆきたいものです。

     ・       ・        ・

どうせ、この数十年の間に、正確に評価がされることなんて、

望むべきもないことだと、諦観してきております。

それなら、正しい事を堂々と主張すべしです。

近世や、現代、そんな近来の、成立のものなどに、

付託しようとするのは、

そんなものに寄り掛かろうとするのは、 こちらの覚悟が疑われてしまいます。 

             ・

ヲシテ文献、その、

しっかりした礎のもとに、

どの様にして、 構築してゆくか?

そこには、ヲシテ(縄文時代文字)ありき。 が、大きな前提です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いです。 偽書ですね、気持ち悪いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« ヲシテ文献と、「シャーマン」とはまったく相容れません | トップページ | 新作のものいろいろ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヲシテ文献と、「シャーマン」とはまったく相容れません | トップページ | 新作のものいろいろ »