2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 簡単に…  ?。 | トップページ | 学び始めの初期のころの、よくある、思い違い »

2008年7月12日 (土)

お解り頂いて、嬉しいです。

この頃、段々と、お解りの人が、

増えて来て下さって…。

Kahakamino

          ・

先日、『フトマニ』の解り易い、解説書はないか?

と、何回か、お問い合わせの人がありました。

それには、

ヲシテの読み書きが、第一に必習です。

次に、ヲシテ文献の他の文章を3回ぐらいは、

ヲシテの原字原文での素読をして下さい。

これが、最低限の、『フトマニ』理解への、

基礎のヲシテ学力になります。

       ∞      ∞

このように、伝えましたら、

早速に、 そのように致します。

「少しでも、理解できるのを楽しみにして 努力してみます。

漢字以前の日本の姿に触れ得る事を 大へん嬉しく思っております。 

先ずは 御礼まで。」

と、

返書が来ました。

         ・

どうしても、

ヲシテの基礎学力を付けるためには、

数年間程度は必要になるかも知れません。

ですが、

その、

基礎の礎(いしずえ)を、

培(つちか)うことが、どれほど大切か!

「秀真伝(漢字直訳の、偽書製作者・偽書捏造家)」に陥って行った、

多くの哀(あわ)れな人を、これまで、あまた見て来た、私からの、

たった一つの、進言です。

Makaritama_4

          <女房の、陶器です>

       ∝  ∝

「か は かみの

あまねく てらす

も は しもの

あおひとくさお

てらさんと」

は、『ホツマツタヱ』38アヤ54ページに、典拠があります。

これが、

あの辺にあったかな?

と、

ピーンと、来るようになって、

(その、根底の意味合いは、24アヤ全般と、

26アヤの27ページのあたりから、にある事も…)

はじめて、『フトマニ』の、詳細な意味合いが、

解って来るのです。

その辺まで、

ヲシテの学力を、お付け下さい。

必要不可欠の条件です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。

「秀真伝(しゅうしん でん)」は、ヲシテ時代の人名を

漢字表記してるので、スグ分かります。  お間違えなく!

せっかく見つけた、漢字以前の高度な縄文日本の文明、

なのに、外国文化の色眼鏡で貶めて見ようとする、構造的な間違いですね。

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 簡単に…  ?。 | トップページ | 学び始めの初期のころの、よくある、思い違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単に…  ?。 | トップページ | 学び始めの初期のころの、よくある、思い違い »