2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パソコンの故障です。 | トップページ | ヲシテは、どうやっても、難しいが…、古典に対する正しい姿勢でもってすれば、、それほど難しい訳ではないのです。 »

2008年6月29日 (日)

信用の、その大切さ

え?

もう直って来たのですか?

パソコンの修理が、中一日でした。

富士通さんは、親切ですね。 少々、高くても、

いざの時に、どれほど親身になってくれるか?

それが、大切ですね。  信用とは、大きな財産だと思います。

Photo_2

小さな、目には見えにくい、少しづつの、

その蓄積、 そこには手間暇を掛けての、蓄積ですね。

これが、つまり‘信用’なのでしょうね。

あの人が言っているから、ちょっと、試してみるか?

  その、判断を、 得て行くプロセスが、

基礎に、‘信用’が有るわけですね。

大変な事です、

   おおよそ、テニスで言うなら「ボール拾い」を、

何年やったか?   と云うような、そんな事が、‘信用’のひとつの形と申せましょうか?

富士通さんは、親切です。

今度、ちょっとぐらい高くっても、

  やっぱり、わたくしは、富士通製品を買うことになるでしょうね。

          /

良く思うのですが…。

何かしようとしまして、仕事の依頼準備に「見積書」を、

費用の積算をして、もらう事があるのですが、

表面的には、 「見積書」は無料が原則です。

でも、

営業の人は、その、度毎に,足を運んで、  …。

つまり、時間を使って、  そして、「見積書」の書類を、

制作して下さるのですよね。

これは、

表面的には、「無料」ですが、

どうにも、その実情はコストが掛っているのです。

このあたりの事を、

はっきりと、把握して置く事は、かなり大切な事だと思います。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« パソコンの故障です。 | トップページ | ヲシテは、どうやっても、難しいが…、古典に対する正しい姿勢でもってすれば、、それほど難しい訳ではないのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンの故障です。 | トップページ | ヲシテは、どうやっても、難しいが…、古典に対する正しい姿勢でもってすれば、、それほど難しい訳ではないのです。 »