2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜花忌のこと、『日本書紀』『古事記』の、漢字文への外国文への翻訳前の、その原書の発見。 | トップページ | 大文明である‘縄文日本’の解明 »

2008年5月16日 (金)

ハナの季節

さわやかな、かぜ、

アザミが手を伸ばしているようです。

Azami

桜花忌の、お礼状が、松本善之助先生の奥様から、

届きました。  みなさま、有り難うございます。

松本先生の、御遺志は、何とかお伝えは出来たように思います。

あとは、それぞれ、仕事を成し遂げて行くだけだと…。

Kotoha

        ・

「はな」の、忙しく咲く時です。

‘かく’と云うハナは、このようだったのかも?

東北地方で枯れない事であったはずです。

下は、庭に咲く、ユズの花です。

Yuzu_2

ちょっと甘くそれでいて、爽やかな香りです。

アマテルカミの愛でられた、そんな香りでしょうか?

        ・

シャクヤクは、新しい時代の移入植物のようです。

香りは、

さらに、爽やかさが響きます。

縄文ハスの花の匂いに、近いように思います。

一時間でも匂っていたい雰囲気です。

Syakuyaku

それにしましても、

『フトマニ』は、難解です。  むつかしい。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 桜花忌のこと、『日本書紀』『古事記』の、漢字文への外国文への翻訳前の、その原書の発見。 | トップページ | 大文明である‘縄文日本’の解明 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜花忌のこと、『日本書紀』『古事記』の、漢字文への外国文への翻訳前の、その原書の発見。 | トップページ | 大文明である‘縄文日本’の解明 »