2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大文明である‘縄文日本’の解明 | トップページ | 千万人と雖(いえど)も、… »

2008年5月26日 (月)

『源氏物語』の普及も逆輸入か?

『源氏物語』の現代での啓蒙・復旧は、

英訳からの逆輸入かも?

「日経新聞」H20,5,26の、最裏面の記事でした。

            ・

ヲシテで…。

そうですね、

以前にも、英訳の話がなかった訳でもありませんが、

漢字仮名交じりの現代語への、直訳と同じで、

現代英語への、直訳ですと、 これも、

時代錯誤になってしまいます。

偽書製造ですね。 貶めです。

            ・

ヲシテ時代の言葉で解析して解釈したのち、

その、内容を現代語で表現してゆく、

作業を経なくてはなりません。

このあたりが、解るひとが出て来て下さると良いのですが…。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 大文明である‘縄文日本’の解明 | トップページ | 千万人と雖(いえど)も、… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大文明である‘縄文日本’の解明 | トップページ | 千万人と雖(いえど)も、… »