2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヲシテ文献では、索引を使うこと | トップページ | ルビなしの本の事、『記紀原書ヲシテ』 »

2008年4月 5日 (土)

簡単には、行かないのですね

春の到来です。

今年は、

大きく進展が行きそうです。

 Kuwanotuhomi

ここに、こそ、間違いがあってはなりません。

極めて慎重に、  と、思います。

写真は、クワのつぼみです。

何とも言えない、楽しみです。

        ・

ヲシテの書き付けも進めています。

今度の、和紙(かみ)は

書き良いです。 滲みません。 かなりの量の墨でも滲みません。 つやも、良いです。

A

 この、書は、

表具しませんでした。 他のもので表具の注文をしました。

それは、青いちょっと近世に近い織の文様にしました。 良かったか?  どうか?   出来てからの、判断ですね。

いろいろやって、…  勉強です。

手元不如意なることなど、この「あ」は、表具に出しませんでした。それで、Web公開します。 だって、色々な雑多な多くの書き付けを全部表具したら、 それこそ、大変です。

山のようにありますから…。

ヲシテの高度さは、

年ごとに、ジンと来ます。  ジンジンです。

本物なるが故の、響きですね。

ヲシテを、したためる度(たび)に、強く実感します。

       ・

手紙が来ました。  仰せの如くです、

眉の若き事に、

いつまでも保ちたいことです。  でも、

このあいだは、一本白い毛を見つけまして、

毛抜きで抜きました。  ちょっと、痛かったです。

眉まで、寂しくなったらいけませんね。

このところ、  やっと、

立派な若い人が、

出現して来てくれています。

次の時代です。  希望を託します。 

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« ヲシテ文献では、索引を使うこと | トップページ | ルビなしの本の事、『記紀原書ヲシテ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヲシテ文献では、索引を使うこと | トップページ | ルビなしの本の事、『記紀原書ヲシテ』 »