2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ナツ(夏)が、近づいて来ました | トップページ | 文字の、ヲシテの精緻さで良否をご判断下さい。 »

2008年4月30日 (水)

「花は野にあるように」

野山には、フジが咲き始めました。

良い匂いです。 

Fudino_2

せめて、写真なりとも、お届けしようと思いました。

花活けのことは、

『群書類従』(19輯)に「仙伝抄」があります。

ヲシテ文献には、出ていなかったように思います。

ですが、関連の事ですと、

  「かさし」

ホ24-26(4865)
ホ24-27(4867)
ホ24-33(4893)
ホ24-70(5040)

 「はな ささく」

ホ32-24(8452)

があります。 

花活けに近いと言えば近いですが…。

縄文土器・弥生土器に花入れがありますでしょうか?

         ・

とは言いましても、

花を活けますと、部屋の中の雰囲気が、

一段と良くなりますね。良いものだと思います。

Tutuji

コウヤマキに、ツツジと、アヤメ(いちはつ)を

添えてみました。 ‘いちはつ’は、少し甘めの爽やかな匂いです。

「花は野にあるように」というのは、

武者小路家(官休庵)に伝わる心得です。 

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

  

« ナツ(夏)が、近づいて来ました | トップページ | 文字の、ヲシテの精緻さで良否をご判断下さい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナツ(夏)が、近づいて来ました | トップページ | 文字の、ヲシテの精緻さで良否をご判断下さい。 »